COIN TOKYO

¥1,059,750
BTC -0.08%
¥22,313
ETH -0.30%
¥30.10
XRP -0.13%
¥32,810
BCH -0.15%
  • 2019/06/07
  • 2019/06/07
  • コイン東京編集部

著名トレーダーのピーター・ブラント氏、ライトコイン(LTC)とリップル(XRP)で強気のシグナルを指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加
7日午前、ビットコイン(BTC)が7,500ドル(825,000円)以下の安値をテストする一方、リップル(XRP)とライトコイン(LTC)は利益を上げ続けました。2つの資産は市場のトップゲイナーとして、それぞれ4.5%と6.7%の上昇を示しています。7日午後、CoinMarketCapによると、XRPの価格は45.56円、LTCは12,041円となっています。
BTCが下落する一方、XRPとLTCが上昇

ライトコイン(LTC)の強気のシグナル

LTC / BTC 日足チャート ソース:twitter.com/PeterLBrandt/status/1136774643388469248

著名なトレーダー、ピーター・ブラント氏はライトコインのビットコイン建てのチャートに基づいて、「重要な買いシグナル」を指摘しました。

LTCの買いシグナルは、日足チャートで形成された「逆三尊型(ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム)」です。6月6日にネックラインを超えました。しかし、ブレイクアウト時の取引量は現時点では十分ではありません。価格目標は、現在のBTC価格で125ドル(13,750円)に相当する約0.016 BTCに控えめに置く事ができます。

リップル(XRP)の噂とテクニカル

BTCは6月7日の早朝に下落しましたが、リップル(XRP)は引き続き0.4ドルを超える利益を維持しています。この上昇は、Ripple社が送金プロバイダー大手マネーグラムを買収したという噂が原因と考えられます。両社の関係者はこの噂についてコメントを拒否しました。

XRPは0.3ドルの長期サポートラインを突破したため、0.49ドルの年間最高値をテストするために上昇する可能性があります。下降ウェッジから強気のペナントパターン形成へのブレイクは、積極的な動きを示唆します。ブラント氏は、「XRPの最新の回復の高さは、.5688と.6260を目標に、建設的になるだろう。」と指摘しました;

XRP/USD 日足チャート

7日午後、BTC建てのXRPの価格は0.00005394 BTCです。ライトコインのファンダメンタルズは比較的強固に見える一方、XRPの「噂の買いと事実売り」は、再び0.3ドル台へ押し下げるリスクを伴っています。投資プラットフォームeToroのシニアアナリスト、マチ・グリーンスパン氏は、Rippleのパンプから利益を得て、ポートフォリオを再編した模様です。


仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る