COIN TOKYO

¥981,952
BTC +0.09%
¥29,427
ETH +0.58%
¥46.69
XRP +1.06%
¥46,662
BCH +0.49%
  • 2019/06/10
  • コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)は6週ぶり陰線も、センチメントスコアは依然としてポジティブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
The Tieによると、ビットコイン(BTC)のセンチメントは、2019年全体で75%がポジティブでしたこれは(160日のうち120日)。下図によると、ここ数日間に低下しつつあるものの、ビットコインに対する感情は、5月13日以来ポジティブなままです。

センチメントデータは、AIによるツイッター上の会話分析に基づいています。The Tieによると、これらの感情分析は価格行動の予測に役立つという。
ソース:@TheTIEIO

ビットコイン(BTC)は6週ぶり陰線

信頼された取引所の30日平均BTC取引量は、2018年7月以来の高水準に推移しています(下図青線)。出来高が現状を維持できるかが注目されています。

ソース:@TheTIEIO

ビットコイン(BTC)の価格は先週14%減少したため、6週間ぶりに陰線を付けました。RSI(相対強度指数)は、1か月以上滞在した「買われ過ぎ」エリアから「中立」ゾーンへと移りました。

イーサリアム(ETH)はサポート線をテスト

イーサリアム(ETH)の日足チャートは、ヘッドアンドショルダーのパターンが形成されつつあります。著名なトレーダー、ピーター・ブラント氏が指摘しました。


ヘッドアンドショルダーは上昇トレンドの逆転を示す弱気パターンです。2つ目のショルダーがネックラインの下で閉じた時に完成されます。イーサリアム(ETH)の場合、価格は現在ネックラインをテストしています。

ネックラインを下回る場合、下落トレンドによりETH価格は205ドルと180ドルの抵抗線の間に押し下げられる可能性があります。MACDはほぼ一ヶ月間プラス圏を推移した後、ネガティブ圏に転じました。先週、ETH価格は18%下落しました。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る