COIN TOKYO

¥982,051
BTC +0.27%
¥29,270
ETH +0.25%
¥46.33
XRP -0.12%
¥46,401
BCH -0.13%
  • 2019/06/10
  • コイン東京編集部

仮想通貨融資仲介のLendingblockがChainalysisと提携、FATFの規制基準に備えて

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロックチェーン分析会社Chainalysis(チェインアリシス)と暗号資産の融資仲介所を運営するLendingblockは、パートナーシップを発表しました。Lendingblockは、今後迎えるであろう金融活動作業部会(FATF)の規制基準に備えています。

FATFの規制基準に備える動き

世界的なマネー・ロンダリング及びテロ資金供与対策(AML/CFT)の監督機関であるFATFは、今年の夏に仮想通貨関連ビジネス向けに新しい規制ガイドラインを発表する予定です。

FATFは、監視下にある180以上の国々に対して、AML/CFTに対処するスタンダードを設定する政府間機関です。

Lendingblockは、Chainalysisと提携することで、FATFガイドラインに沿ったAML技術を実装しようとしています。同社は、規制当局、ジブラルタル金融サービス委員会、およびFATFに定められた「厳格かつ包括的なコンプライアンス要件」を満たすことを約束しています。

Lendingblockのスティーブ・スワインCEOは、規制当局のニーズに対応するだけでなく、機関投資家からも信頼された「安全で透明性の高い融資プラットフォームを構築することが重要」と述べています。

ChainlysisのKYT(Know Your Transaction)ソリューション

ChainlysisのKYT(Know Your Transaction)ソリューションは、最大規模の取引所Binance(バイナンス)を含む100以上の仮想通貨ビジネスですでに使用されています。送受信トランザクションに関するリアルタイムデータにアクセスして、パターン認識、独自アルゴリズム、オープンソースリソースを組み合わせて、疑わしいアクティビティを検出します。

このツールはKYCとAML関連の法律を遵守しているため、暗号通貨企業が銀行口座開設のプロセスを容易にするのに役立つ可能性があるという。

Chainalysisの共同創設者、ジョナサン・レヴィン氏は次のように述べています;

「仮想通貨業界は、今後数カ月間に法的措置や規制ガイドラインの施行が起きると見越して、準備を進めています。Lendingblockのような取引所は、現在これらの手順を実行することによって、業界の先を行くことを目指しています。」

Chainalysisは、暗号通貨市場調査とコンプライアンスソリューションを提供する一流機関です。世界中の法執行機関、規制当局、および企業と、暗号通貨市場の不正な活動を阻止するために協力しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る