COIN TOKYO

¥1,102,331
BTC +0.52%
¥23,607
ETH +0.57%
¥34.17
XRP +0.39%
¥33,003
BCH +0.08%
  • 2019/06/18
  • 2019/06/18
  • コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)は100万円台近辺で揉み合いの動き。今後上昇下落のどちらに傾くのか?ビットコインの今後を価格チャートから分析【2019/6/18】

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月16日に大台となる100万円台を突破したビットコイン(BTC)は現在100万円台近辺で揉み合いの値動きを続けています。一つの節目にたどり着いたビットコイン(BTC)は今後一時下落する値動きを見せるのでしょうか?それとも今後100万円台以上の価格帯で値動きを見せることになるのでしょうか?チャートを確認していきます。

ビットコイン(BTC)は大台を超える上昇チャートを一時終えレンジ相場へ

(TraidingViewのBTCJPY 日足チャート)

BTC/JPYの日足チャートを分析していきます。6月16日に遂に大台となる100万円台を突破したビットコイン(BTC)は一時上昇チャートを終え、揉み合いの値動きへ切り替えています。また現在形成されているレンジ相場では100万円台をサポートラインにすることが出来ず、100万円台の上下で値動きをみせていることが特徴です。今後ビットコイン(BTC)が100万円台を完全に突破した形でチャートを形成するのか、一時下降チャートを形成するのか判断するために重要な局面にいると言えるでしょう。

【ここがポイント】ビットコイン(BTC)/JPYの価格チャートの見方

今後大台を完全に抜けるのか下回るのか判断しなければ重要な局面に立っているビットコイン(BTC)相場、今後上昇チャートを形成するためには5月30日に形成した上値である99万円台を明確に割らないという点が一つの重要なポイントとなってくるでしょう。現在のビットコイン(BTC)相場では99万円台という価格帯はじょうしょうトレンド中の戻り高値ということになり、サポートラインとして機能していきたい価格帯です。

また仮に今後99万円台に接触し、十分な出来高が形成されずに更に下落した場合、96万円台をサポートラインとして頭に入れておきましょう。

大台突破後のビットコイン(BTC)は現在のところ明確なサポートラインを未だ形成しておらず、仮に反落の値動きを見せた場合、100万円台へ到達するほどの上昇チャートに合わせて溜まってきた買い注文量が一気に解消される動きも予測されます。そのためにも、99万円台、96万円台という価格帯はしっかりとサポートラインとして機能していきたいところです。

今後のビットコイン価格チャートの予想される動き

BTC/JPYの2時間足チャートを見ていきます。現在100万円台をサポートラインにすることが出来ていないビットコイン(BTC)にとって、99万円台はサポートラインとして意識される価格帯です。更に今後99万円台には一目均衡表の雲も推移する見通しとなっており、今後上昇チャートを形成する場合にはしっかりと99万円台近辺がサポートラインの役割を果たすのではないでしょうか。その場合直近の最高値を突破していきたいところです。

今後注目!ポイントのビットコイン相場価格

今後サポートラインとして意識されるのは99万円台、96万円台です。これらのラインを下方へブレイクした場合、ビットコイン(BTC)は弱気相場へ傾く展開が予測されます。上値に関しては直近の高値である102万5千円台を突破していきたいところです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る