COIN TOKYO

¥790,931
BTC +0.40%
¥15,776
ETH +0.50%
¥24.20
XRP +0.32%
¥22,620
BCH +0.39%
  • 2019/06/18
  • 2019/06/18
  • コイン東京編集部 新崎優太

イーサリアム(ETH)はサポートライン割れにて下降チャートを形成中!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/6/18】

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月14日に価格を一時急上昇させ、上値を0.0348BTC台まで伸ばしたイーサリアム(ETH)でしたが、上昇チャートはそれまでとなり、その後反落を経由してレンジ相場続けていました。そんな中、6月16日に遂にレンジ相場のサポートラインをブレイクする動きを見せ、本日6月18日までに価格を下落させています。レンジ相場から下降トレンドへ切り替わったイーサリアム(ETH)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

支持線割れのイーサリアム(ETH)の相場は弱気相場継続か?

(TraidingViewのETHBTC 日足チャート)

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。5月14日にそれまでの下降チャートから急上昇の値動きを見せたイーサリアム(ETH)は上値を0.0348BTC台まで伸ばしました。しかし上昇チャートは一時的なものとなり、その後反落の値動きを経由して揉み合い相場へと切り替わりました。

レンジ相場サポートラインは5月14日から5月16日の上昇チャートに対するフィボナッチラインに当たることもあり、今後上昇チャートを形成するためにしっかりと支持していきたいところでしたが、6月16日に入りサポートラインをブレイクする動きを起こしてしまいました。本日6月18日までのイーサリアム(ETH)チャートではサポートラインブレイク後、下降チャートを形成しています。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

ETH/JPYの日足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでは現在レンジ相場を継続させているイーサリアム(ETH)、本日6月18日はレンジ相場のレジスタンスライン近辺での値動きを見せています。また5月13日以降のチャートから、現在のイーサリアム(ETH)チャートは引き続きhead and shoulderの可能性も含まれており、下降チャートに対する警戒はしておきましょう。

今後head and shoulderが意識される場合、イーサリアム(ETH)は5月30日の上値を更新することが出来ずに反落を起こすことになります。その場合、2018年末以降から形成されている上昇チャネルラインであり、head and shoulderのネックラインでもある2万6千円台近辺での反発に意識したいところです。

仮に現在の価格帯から5月30日の上値を更新する動きが見られた場合、イーサリアム(ETH)は下降シグナルのパターンを一つ否定することになり、5月14日以降からの上昇チャネルライン突破に向けて意識して良いでしょう。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

サポートラインを割ってしまったイーサリアムは今後は弱気相場目線となり、更なる下降チャートの形成に注意しましょう。今後も下降チャートを継続する場合、次なるフィボナッチラインとなる0.0286BTC台が意識されることになりそうです。また仮に今後上昇チャートを形成する場合、6月16日に割れたサポートラインがレジスタンスラインへロールリバーサルされる可能性もあるため注意しましょう。現在のサポートラインは一目均衡表の雲も推移しています。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後上値は過去のサポートラインとなる、0.0297BTC台近辺を意識しましょう。更に下落の動きを見せる場合、0.0286BTC台近辺での反発に期待しましょう。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る