COIN TOKYO

¥1,099,625
BTC +0.45%
¥23,499
ETH -0.07%
¥34.12
XRP +0.34%
¥33,037
BCH +0.42%
  • 2019/06/19
  • 2019/06/19
  • コイン東京編集部

ライトコイン財団がデビットカード「Litecoin BlockCard」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
18日、ライトコイン財団は、物理的なデビットカード「Litecoin BlockCard」を発表しました。オンラインや、主要なクレジットカードが利用できる世界中の店舗で、仮想通貨での支払いを可能にします。ライトコイン(LTC)創設者、チャーリー・リー氏は以下のように述べています;

「Biboxの取引エンジンでTernioのBlockCardプラットフォームを活用することで、ライトコイン保有者は世界中の加盟店でLTCを使用することができます。これはLTCを、ショッピング、サービス、エンターテイメント、旅行、小売、およびホテルの主流通貨へと成長するのに役立ちます。」

仮想通貨取引所Bibox、ブロックチェーン企業Ternioと協力

この取り組みは、ブロックチェーン会社Ternioと仮想通貨取引所Biboxと共同で実現します。TernioのBlockCard自体は、複数の仮想通貨をサポートするプラットフォームです。特別版となる「Litecoin BlockCard」は、様々な暗号通貨で入金して、その価値をライトコイン(LTC)や、BiboxとTernioのネイティブトークン(BIX、TERN)で保持する事ができます。

Biboxはユーザー資金の入金経路の作成でサポートします。同社は2017年8月に英領バージン諸島で登録された、日別取引量171億円の仮想通貨取引所です。Ternioのクレジットカード・プラットフォームは、ライトコインの公式ウォレット「LoafWallet」とBibox取引所に直接統合されます。

発表によると、米国の居住者が最初にBlockCardを利用可能になります。ライトコイン財団は、カードの登録方法について今後数週間以内に追加のアナウンスを予定しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る