COIN TOKYO

¥1,099,839
BTC +0.51%
¥20,200
ETH +0.30%
¥28.72
XRP +0.22%
¥33,073
BCH +0.35%
  • 2019/06/20
  • 2019/06/20
  • コイン東京編集部

オーストリアの郵便局がイーサリアムNFT付きの物理切手「Crypto Stamp」を限定発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストリアの郵便局ÖsterreichischePostが、イーサリアム(ETH)ブロックチェーンを搭載した限定版のアナログ&デジタル切手「Crypto Stamp」を発売しました。購入者は物理的なスタンプを得ると同時に、所有権を表すトークンがイーサリアムのパブリックチェーンに保存されます。

NFT付きの物理切手「Crypto Stamp」

5種類の切手が6.90ユーロで合計15万枚販売され、全体で100万ドルの売上が見込まれています。(https://www.post.at)で購入できるCrypto Stampは、郵便配達に使用できる上に、個人的な仮想コレクションにもなります。

購入すると、Crypto StampウォレットへアクセスできるQRコードが添付された物理的な切手を受け取ります。またはオンチェーンストアで購入して、ERC721ウォレットに直接取得する事もできる。ERC721は非代替トークン(NFT)規格の一つで、所有権や取引履歴を記録することができます。

「Crypto Stamp」は、公的組織主導の非代替トークン(NFT)の最初の事例の一つとなるため画期的です。NFTの将来を切り開く上で重要な前例の一つとなります。

非代替トークン(NFT)の可能性

NFTは現実の資産価値、希少性、原産地に結び付けられたデジタル資産であり、ブロックチェーン上で他のアイテムとは独立した存在として価値を担保します。

レアなデジタルコレクションは高値で売買されており、Crypto KittiesのNFT(“​Dragon​”) は600 ETH(当時約1861万円)、ゴッド・アンチェインのNFT(“​Hyperion​”) は146.271ETH(当時約650万円)で取引されました。

今年5月、Formula 1​®​初のデジタルアイテム「1-1-1マシン」は、415.9ETH(約1225万円相当)もの高値で落札されました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る