COIN TOKYO

¥863,870
BTC -0.23%
¥18,871
ETH -0.25%
¥32.10
XRP -0.49%
¥23,172
BCH -0.38%
  • 2019/06/27
  • 2019/06/27
  • コイン東京編集部 ritz

海外の仮想通貨取引所Bitrueでハッキング、合計5億円相当のリップル(XRP)とエイダ(ADA)が奪われる

このエントリーをはてなブックマークに追加
取引所Bitrueで合計5億円相当のリップル(XRP)とエイダ(ADA)がハッキングにより流出
2019年6月27日、シンガポールの仮想通貨取引所Bitrueが、公式ツイッターでハッキング被害について報告した。同社のホットウォレットから930万XRP(約4億6,500万円)と250万ADA(約2500万円)が奪われたという。Bitrueは、失われた顧客資金は全額補償すると約束しています。

Bitrueは、6月27日13時頃から約15〜18時間のシステムメンテナンスのため、全サービスを停止しています。


ホットウォレットの資金にアクセス

6月27日午前2時頃、ハッカーは取引プラットフォームの脆弱性を悪用して、約90人のBitrueユーザーの個人資金にアクセスしました。Bitrueのホットウォレットにアクセスして930万XRPと250万ADAを奪い、フオビ・グローバル、ビットレックス、ChangeNowなどの仮想通貨取引所に移しました。奪われた資金は、以下のリンクから追跡可能です。


攻撃を検知してすぐに、Bitrueは取引プラットフォームを一時的に停止。3つの外部取引所に連絡し、影響を受けた資金を受け取った口座凍結の支援を依頼しました。Bitrueは3社の協力に感謝の意を表明しています。

現時点でBitrueは緊急検査を実施しており、攻撃者を追跡して盗まれた資金を回収するため、シンガポールの関係当局に支援を要請しました。

Bitrueは、ログイン・取引機能を含めできるだけ早期のサービス再開を目指しています。追加のチェックのため、出金機能についてより長い期間オフラインになる可能性があります。



関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る