COIN TOKYO

¥1,075,412
BTC -0.44%
¥22,671
ETH -0.59%
¥30.12
XRP -0.37%
¥32,982
BCH -0.41%
  • 2019/07/03
  • 2019/07/03
  • コイン東京編集部

元Ripple(リップル)社の幹部がバイナンスの米国子会社「Binance US」のCEOに就任

このエントリーをはてなブックマークに追加
BinanceUSのCEOに元Rippeの幹部が就任
国際送金スタートアップRipple(リップル)のXRP Institutional Liquidityの責任者を務めた経歴を持つCatherine Coley氏が、仮想通貨取引所Binanceの米国子会社「Binance US」のCEOに任命されました。

元Ripple幹部がBinance US」のCEOに就任

Binance.USの運営企業であるBAM Trading Servicesは2日、「ColeyがBinance USの立ち上げと、BAMの北米市場拡大を監督する」と発表しました。

Coley氏は2017年にRippleに入社し、取引インフラストラクチャーと市場開発の発展に不可欠な役割を果たしてきたという。BAMは以下のように述べています;

「彼女の以前の職務には、モルガンスタンレーの香港とロンドンでの機関投資家のFX、そしてシリコンバレーバンクでの新興企業向けのグローバル決済とグローバル財務管理が含まれます。」

Binanceのジャオ・チャンポンCEO(以下CZ)は、発表で次のように述べています。

「ColeyのリーダーシップとBinanceの優れたテクノロジープラットフォームであるBinance.USが、米国のコミュニティに価値のあるサービスを提供できると確信しています。」

以前報じられたように、仮想通貨取引所Binanceは、米国企業のBAM Trading Servicesとの提携を通じて米国市場に参入します。Binance自体は、会社の所有権について言及していません。CZは最近、BAMについて「法的権利」または「業務上の役割」がないことを確認しています。

Binance.USは今後数カ月以内にローンチされる予定です。Binanceのメインの取引プラットフォームである「Binance.com」では、9月12日から米国ユーザーが利用できなくなります。仮想通貨コミュニティの間では、Binance.USに関Binanceのネイティブトークン「Binance Coin(BNB)」がサポートされるかどうかが注目されています。

Binanceの最高成長責任者を務めるTed Lin氏は、同社がすべての大陸で最低2つの法定通貨対応の仮想通貨取引所を設置することを目指していると語っていました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る