COIN TOKYO

¥866,209
BTC -0.08%
¥18,933
ETH -0.26%
¥32.30
XRP +0.04%
¥23,273
BCH -0.23%
  • 2019/07/03
  • 2019/07/03
  • コイン東京編集部 ritz

仮想通貨取引所KrakenのCEO「テザー(USDT)の急増は、米ドルの流入を反映している」

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引所KrakenのCEOがテザー急増についてコメント
現在、仮想通貨市場を揺るがす問題の一つに、ステーブルコイン「テザー(USDT)」があります。ビットコイン(BTC)価格の急増に伴って、テザー(USDT)の新規発行が急増しているため、その関係性がしばしば疑念視されてきました。

米国の仮想通貨取引所Krakenのジェシー・パウエル(Jesse Powell)CEOは、増加し続けるテザー(USDT)の新規発行の正当性について語りました。

「ビットコインの最近の急増はTetherの大きなボリュームを伴っている。こうしたステーブルコインをめぐる論争が無意味な理由について語る、KrakenのジェシーCEOを見てください。」

テザー(USDT)の急増が米ドルの流入を反映

@cryptomarketrisk/bitcoin-welcome-to-bitfinexs-second-tether-bubble

今年4月上旬以降、テザー(USDT)の供給量は50%増加しました。この傾向はビットコインの価格に興味深い影響を示しています。CoinMarketCapによると、7月3日時点に39.2億枚のUSDTが発行され、36億枚のUSDTが循環しています。

インタビュアーは、特定の関係者がUSDTの新規発行について前もって知り、人工的に価格を上昇させることができるだろうかと質問した。

パウエル氏は、ビットコイン価格が上昇し、テザー(USDT)の供給量の増加している時、同時期に米ドルの流入増加も起きていると述べた。「USDTの増刷はシステムに入ってくる新しいドルを反映している。」と主張しました。

「新たにUSDTが発行される時期の99%で、同時に仮想通貨取引所でも大量の米ドルの流入を観測しています。人工的にビットコイン価格を膨らませることはありえない。ビットコインの価格が1日に10%上がる時、取引所では1日あたり5万〜10万の新規ユーザーが参加しているからです。価格上昇でメディアの注目が高まり、新規ユーザーが増えたためです。」

テザー(USDT)の信用問題は、歴史的にビットコイン価格に影響を及ぼしてきました。そのため、仮想通貨コミュニティの間で、テザーの上場廃止を呼び掛ける「Delist Tether」運動も行われています。

パウエル氏によると、Krakenはプラットフォームで上場している全ての資産を常に監視しており、詐欺行為が判明した場合、上場廃止と判断します。現在のところ、テザーはこれに該当しません。同氏は、上場廃止は常に慎重に扱われるべき措置だと示唆しました。

例えトークンが物議をかもしているとしても、価格発見のために資産をサポートする価値があるという。トークンが上場している場合、投資家がそのリスクに値段を付けることができ、その価値を市場が判断します。

「プロジェクトを上場廃止にするとアクセスが絶たれます。プロジェクトの信頼が損なわれた時に、人々は自分のポジションを閉じることができず、また実際の価格を推し量れなくなる。」

Kraken取引所はより中立的なプラットフォームであることを望んでおり、同時に、メリットを持つ正当なプロジェクトのみをサポートしようとしているとパウエル氏は述べました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る