COIN TOKYO

¥817,947
BTC +0.01%
¥16,388
ETH +0.06%
¥24.91
XRP +0.33%
¥23,229
BCH +0.21%
  • 2019/07/09
  • 2019/07/09
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

新興国市場の投資家の先駆者マーク・モビアス氏「ビットコインがこのまま成長すれば、投資を検討することになる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
新興国企業の株式投資の先駆者で知られるMobius Capital Partnersの創設者マーク・モビアス氏は、ビットコインが現在の成長率で拡大し続けるのであれば、投資を検討すると語った。

このまま成長する場合、投資を検討する

今月初め、Mobius氏は世界経済と株式市場のパフォーマンスをヘッジするために、すべてのポートフォリオの10%でゴールドを保有する必要があると述べました。同氏は、米国と中国の貿易戦争の地政学的リスクの中で、投資家は株式と金の両方のエクスポージャーを得るべきだと述べた。

Mobius氏は、ビットコインは現在の成長段階には必ずしもストアオブバリューとして実用的ではないと述べた。しかし今後成長する場合、バイヤーとなって仮想通貨市場に関与することになるだろう;

「現在はバイヤーでは無いが、私たちが配分しなければならない対象であると認識している。まだバイヤーではないのは、リアルなお価値が何なのかわからないからです。それが広く受け入れられる場合、話は変わってくる。すべての通貨が信仰に基づいている事実に向き合う事にしよう。ドル、人民元、そしてユーロだろうと、人々が信頼しているなら、それは使用されます。」

Mobius Capitalのような大規模な投資会社や著名な投資家にとって、ビットコイン市場に参入するには、厳格に規制され、透明性があり、政府が承認した投資商品が必要となる。その結果、グレイスケールの投資信託「Bitcoin Investment Trust(GBTC)」や「Ethereum Investment Trust(ETHE)」のような規制された商品は、かなりのプレミアム価格で取引されています。特に、6月20日に発売されたETHEは、21日に1株あたり2,022%のプレミアム価格で取引された。

ビットコイン価格は年初来230%成長して、時価総額は2200億ドル(約24兆円)に達した。しかし、伝統的なセーフヘイブン資産と考えられてきたゴールドの時価総額7兆ドルと比較すると、僅か約2.5パーセントに過ぎない。

Bitwiseは3月のレポートで、時価総額に対するビットコインの取引量は健全であると述べたが、安全資産として広く採用されるには指数関数的に拡大する必要があるようです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る