COIN TOKYO

¥794,157
BTC -0.05%
¥15,843
ETH -0.04%
¥24.10
XRP -0.12%
¥23,086
BCH -0.08%
  • 2019/07/14
  • 2019/07/14
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)が一時11,000ドルを割り込むも、50億テザー(UDST)の「発行アラート」を経て回復

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン(BTC)価格が急落もテザーの発行アラートを経て回復-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
14日午前6時頃、ビットコイン(BTC)は一時11,000ドルを割り込みました。しかし、午前6:54に50億UDSTが発行され、ビットコインは急回復しています。8時の時点に1BTC=11,294ドル(1,219,752円)で取引されています。

需要を透明に表すテザー

50億ドルもの圧倒的なテザー(UDST)は誤発注でした。BitfinexのCTO、パオロ・アルドイノ(Paolo Ardoino)氏によると、トロン(TRX)上のUSDT発行の準備中に、小数点を打ち間違えた様です。その後50億USDTがバーンされました。

CoinMarketCapによると、テザー(USDT)の総発行量は42億USDT、循環供給量は39億USDTだ。4月7日時点の循環供給量は20億USDT。この3か月でおよそ倍増しており、ビットコイン(BTC)の需要の高まりを反映する一つの指標となってきた。

42億ドル(約4500億円)ものテザー(USDT)の準備金の有無は、しばしば論争の的となっている。しかし、連日の新規発行は留まる事を知らない。USDTを発行するTether社のアソシエートであるWill Harborne氏は最近、「USDTは同社の富裕層顧客から期待される、概算需要に基づいて作成されている」と主張した。最小テザー注文量は10万ドルだ。

米国の仮想通貨取引所Krakenのジェシー・パウエルCEOは、「テザーの新規発行は、新しいフィアットが流入してきた結果だ」と証言している。

一方、匿名ブロガーBitfinexedは、「Tether社には顧客も実質的な準備金も無い。単に根拠のないコインを発行して、詐欺を犯している」と主張している。

パウエル氏は、テザーの不正論よりも、強気相場を報じるメディアの影響を受けた一般投資家が、ビットコイン(BTC)の価格を押し上げていると信じている;

「テザー(USDT)は、ビットコイン価格が上昇している時、メディアが価格について報道している時、そして個人投資家が取引所にラッシュしている時に、起きていることをはるかに透明に反映しているにすぎない。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る