COIN TOKYO

¥872,724
BTC +0.24%
¥19,077
ETH +0.37%
¥30.97
XRP +0.59%
¥23,591
BCH +0.54%
  • 2019/07/14
  • 2019/07/14
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

イーサリアム(ETH)を含む多くのアルトコインの価値が下落中!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/7/14】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/7/14】-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
7月10日に2018年12月以降からサポートラインとして機能していた価格帯を遂に下回ったイーサリアム(ETH)、サポートラインブレイク後は反発の動きを見せるものの、短期的な上昇は全て過去のサポートラインに抑えられた形となり、過去の長期的なサポートラインが強力なレジスタンスラインへロールリバーサルされた形となりました。
本日7月14日には価格を一段と下げているイーサリアム(ETH)は、対法定通貨チャートでも価値を下げています。今後イーサリアム(ETH)は更に下落する値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

過去の長期サポートラインがレジスタンスラインへロールリバーサルされたイーサリアム(ETH)は本日7月14日に大陰線を形成

イーサリアム(ETH)の対BTC4時間足価格チャート

ETH/BTCの4時間足チャートを分析していきます。7月10日に2018年12月から形成されていたサポートラインである0.0246BTC台を遂に下回る形を見せたイーサリアム(ETH)は、ブレイク後、上昇への値動きも見られましたが、0.0246BTC台はレジスタンスラインへロールリバーサルされており、強い反発を見せることができませんでした。そんな中、本日7月14日には大陰線を形成し、一段と下落する値動きを見せています。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)の対JPY4時間足価格チャート

ETH/JPYの4時間足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでは5月以降上昇チャネルに沿って緩やかに価格を伸ばしていたイーサリアム(ETH)でしたが、7月10日以降短期的な下降チャートを形成しました。更に本日7月14日には対ビットコイン(BTC)チャートと同様に一段と下落を強めています。

本日の下落により、75日移動平均線もブレイクする形となったイーサリアム(ETH)は本格的な下降トレンドへの予兆が示唆されることになりました。直近のローソク足では5月以降から形成されている上昇チャネル内で留まっていますが、今後更に下落を起こし、上昇チャネルを下回る場合、これまでの上昇トレンドは終えたと判断して良いでしょう。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

現在対ビットコイン(BTC)だけではなく、対法定通貨でも下降チャートの形成をしだしたイーサリアム(ETH)、現在イーサリアムを含む多くのアルトコインが価値を下げています。一つの要因としてこれまで強気相場を継続させていた主要暗号通貨であるビットコイン(BTC)が弱気相場へ切り替わりつつあることが、アルトコインの下落にも強く影響しているのではないでしょうか。

しかし今後もビットコイン(BTC)市場が下落チャートを形成する場合、これまでアルトコインからビットコイン(BTC)へ資金が流入していた分が再びアルトコインへ戻る可能性は残されています。

特に近日のアルトコインはビットコイン(BTC)に対して価値を下げ過ぎているようにも感じる相場となっており、中期的にアルトコイン相場を見た場合、大きな動きが見られる可能性はあるでしょう。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

現在下降チャートが継続しているイーサリアム(ETH)、今後の下落チャートが終える一つの指標として、長期的なサポートラインからレジスタンスラインへロールリバーサルされた0.0246BTC台の上方突破を一つの指標としましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る