COIN TOKYO

¥801,097
BTC -0.42%
¥16,008
ETH -0.35%
¥24.29
XRP -0.28%
¥22,747
BCH -0.19%
  • 2019/07/16
  • 2019/07/16
  • コイン東京編集部 新崎優太

リップル(XRP)の下降チャートは継続!反発の動きは近々見られるのか?リップルの今後を価格チャートから分析【2019/7/16】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル(XRP)の相場予想
対ビットコイン(BTC)チャートでは2019年以降長期的な下降チャートを形成しているリップル(XRP)は本日7月16日も下降チャートを形成しています。更に7月以降対法定通貨チャートでも下降チャートを形成しだしたリップル(XRP)は弱気相場が続いている状況です。今後リップル(XRP)はどこまで下落が続くのでしょうか?チャートを確認していきます。

長期的な下降トレンドを終える為のシグナルを今後出現させるには一度強い反発が必要

リップル(XRP)の今後

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。2019年開始より継続した下降チャートを形成しているリップル(XRP)は7月9日より2018年12月以降から形成された下降チャネルを下回る値動きを見せました。下降チャネルブレイク後は現在のところ更なる下落は見られておらず、短期的な揉み合いを続けています。

しかし現在のリップル(XRP)チャートに対してMACDを組み合わせる場合、リップル(XRP)のMACD線は5月13日の下値にまで到達していません。今後5月13日の下値に到達せずに上昇チャートを形成する場合、リップル(XRP)はダイバージェンスを発生させ、長く続く長期下降トレンドを終える可能性が生まれることになります。そのため5月13日の下値に到達するまでにMACD線を上方へ傾けることが出来るのかが一つのポイントとなるでしょう。

対円(JPY)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)のチャート分析

XRP/JPYの日足チャートを分析していきます。チャート上の青いラインはXRP/USDの日足チャートラインとなります。5月中旬より長期的なレンジ相場を形成していたリップル(XRP)は6月27日に遂にレンジ相場のサポートラインを下方へブレイクすることになりました。その後大きな下降チャートを形成しているリップル(XRP)は現在32円台まで下値を落としています。

今後注目するポイントとして、現在推移している32円台近辺はリップル(XRP)にとって2018年からの長期的なサポートラインであり、現在下落チャートを形成しているリップル(XRP)にとって、強力な下支持として機能する可能性があります。更に強力なサポートラインの確認はリップル(XRP)相場に大陽線を形成させる可能性も高まることになり、今後のローソク足にて長い下ヒゲを伴うローソク足が形成された場合、大きな上昇のチャンスとなる場合があることを頭に入れておきましょう。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

長期的な下降チャートが続いているリップル(XRP)ではありますが、対法定通貨チャートでは長期的なサポートラインへの接触が迫っており、今後大きな反発が見られる可能性が生まれました。更にこれまでアルトコインから流入していたビットコイン(BTC)の急騰も落ち着きを取り戻しつつあり、ビットコイン(BTC)からアルトコインへの資金流入が起きる可能性も上がりつつあります。そのためリップル(XRP)は7月中には強い上昇チャートを形成する可能性があると考えても良いでしょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後大きな反発を見せる一つの指標として対法定通貨チャートでの節目である3万円台近辺に注目しましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る