COIN TOKYO

¥793,874
BTC +0.01%
¥15,852
ETH +0.16%
¥24.15
XRP +0.25%
¥23,140
BCH +0.24%
  • 2019/07/19
  • 2019/07/19
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

米CFTC、BitMEX取引所を数か月に渡って調査か

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bitmex取引所をCFTCが調査
19日、ブルームバーグは関係者の情報に基づいて、米国商品先物取引委員会(CFTC)が仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXを調査していると伝えた。CFTCの調査は数か月に渡り、米国人のユーザーがプラットフォームでビットコイン等の仮想通貨を取引できているかを調査している。利用できている場合、BitMEXは米国の規制を違反している事になる。

米国人向けのサービス提供が焦点に

セイシェルで登録されたBitMEXはCFTCに登録されていない。2018年にカナダの規制当局からの無免許営業を指摘され、2018年に北米向けのサービスの閉鎖を余儀なくされていた。こうした取引は米国で厳しく規制されており、カウンターパーティリスクから消費者を守るための努力とされる。

BitMEXのアーサー・ヘイズCEOは1月のインタビューで、BitMEXは米国の居住者を禁止しており、規則に違反している人を排除していると述べていた。同氏はまた、一部の顧客はバーチャルプライベートネットワーク(VPN)を使用して、BitMEXを利用可能な国のインターネットプロトコルアドレスを割り当て、規制を迂回してしまう可能性があると述べていた。

16日、仮想通貨の懐疑論者で知られるドクター・ドゥーム(終末博士)ことNouriel Roubini(ヌリエル・ルビーニ)教授は、BitMEXが「組織的な違法行為に公然と関与している」と考えているとブログで述べた。同氏はまた、ロシアとイランのテロリストや犯罪者が、「大規模な」マネーロンダリングのためにBitMEXサービスを利用していると主張していた。

BitMEXを利用する投資家は最大100倍のレバレッジでビットコイン(BTC)を売買できる。他にもイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)など複数の通貨をリスティングしている。CoinMarketCapによると、BitMEXの主力商品、ビットコイン永久スワップ(XBT/USD)の過去24時間取引量は62億ドル。市場で最大のビットコイン市場となっている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る