COIN TOKYO

¥1,096,342
BTC +0.07%
¥20,126
ETH -0.12%
¥28.71
XRP +0.14%
¥32,976
BCH +0.10%
  • 2019/07/21
  • 2019/07/21
  • コイン東京編集部

取引所BitMEXの純出金額の増加が話題に、過去30日間で3億ドル相当に

このエントリーをはてなブックマークに追加
BitMEXの純出金額の増加が話題に-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
主要な仮想通貨取引所の入出金を追跡するTokenAnalystによると、デリバティブ取引所BitMEX(ビットメックス)の出金が入金を大幅に上回っている。20日午後の報告によると、BitMEXでは過去24時間に8500万ドルの出金があった。一方、入金は1200万ドルで、7300万ドル(約80億円)の純出金となった。

BitMEXのアウトフロウ(出金)の増加傾向

19日にブルームバーグは、「米国商品先物取引委員会(CFTC)は、BitMEXが不当に米国人向けに取引サービスを提供していると見ており、数か月間調査している。」と報じた。一つの要因かもしれない。

しかし実際のところ。以前から何度か同規模な超過出金が報告されている。過去のツイートを遡ると、19日はイーブンだったが、18・16日の報告でも超過出金が確認された。

Tokenanalystのグラフでは、偶数日のデータのみが反映されているため、19日のデータは示されていない。しかし、紫色の出金(Outflow)がたびたび7000万ドルを越えているのが分かる。

過去30日間のフィルターをかけると、BitMEXのBTC入金は8億1600万ドル相当、BTC出金は11億2780万ドル相当。差し引き-3億1100万ドル(335億円)となる。

ソース; Tokenanalyst、7月20日午後

ビットコイン(BTC)のブロックチェーンデータによると、Mempool(未承認取引)のサイズは過去30日間に頻繁に増幅しており、上記の出金行動との関連性を感じさせる。

ソース:Blockchain.com 7月20日

20日夜の時点のCoinMarketCapによると、BitMEXの主力商品「ビットコイン永久スワップ(XBT/USD)」の過去24時間取引量は32.9億ドル。前日の62億ドルからおよそ半減した。

BitMEXを利用する投資家は、最大100倍のレバレッジでビットコイン(BTC)を米ドル(USD)と売買できる。他にもイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)など複数の通貨をリスティングしているが、証拠金は一律でビットコイン(BTC)で設定されている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る