COIN TOKYO

  • 2019/07/24
  • 2019/07/24
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

2019年6月のビットコイン・アクティブトレーダー数は250万人ーTradingView

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年6月のビットコイン・アクティブトレーダー数は250万人-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
トレーダーは再びビットコインの取引に関心を示し始めているようです。人気の高いチャート作成ツールTradingViewでアクティブなビットコイン(BTC)トレーダーの数が増加し始めています。

Adamant Capitalの創設パートナーTuur Demeester氏は、「現在、月間250万人のビットコイントレーダーを記録している」とツイートしました。彼が共有した資料は以下のように述べている。

「Tradingviewは2017年のクリプト部門の開設以来、月間500万人以上のユーザーがリアルタイムにビットコイン・チャートをチェックしてきた。彼らは平均1日7回以上チェックインしている。」

価格の上昇に伴う、トレーダーの関心

2018年12月、アクティブトレーダー数が約120万人の底を打って以来、ビットコイントレーダー数は再び増加しています。2019年に入り、アクティブトレーダー数は着実に約250万人に増えました。彼らは非常に熱心であり、1日に7回以上チェックインする傾向があります。

アクティブトレーダー数の増加は、ビットコインの価格行動と一致しています。ビットコインの価格の上昇に伴って、より多くのトレーダーがクリプト市場に関心を高めています。

この傾向は、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物取引量にも表れています。今年5月と6月にCMEのビットコイン先物の1日の取引量は史上最高値を更新しました。

5月13日にCMEは33,000枚(=165,000BTC)の先物契約、想定元本で13億ドル相当を観測しました。6月26日には29,225枚(=146125 BTC)の先物契約を記録し、想定元本で17億ドルへと更新しました。

ソース:CME

反面、価格が落ちるとトレーダーは再びビットコインを手放し、他の場所へと利益を求めて移動する可能性もあります。こうした動向は歴史に裏付けられています。ビットコイン価格が史上最高値を記録した2018年1月、TradingViewの仮想通貨アクティブトレーダー数は500万人を超えました。しかし、価格と共に、アクティブユーザー数も急激に減少しました。

今月は前月よりもCME取引量が減少する可能性を示しています。7月22日のBTC先物契約は5992枚となりました。

CoinMarketCapによると、ビットコイン(BTC)価格は21日の約10,900ドルの直近高値から9800ドルへと8.9%下落しました。ビットコインの現物市場の出来高は、6月20日以来初めて約170億ドルを下回りました。

ソース:CoinMarketCap、7月24日



関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る