COIN TOKYO

¥782,918
BTC +0.10%
¥15,538
ETH +0.06%
¥24.02
XRP +0.14%
¥22,440
BCH +0.04%
  • 2019/07/24
  • 2019/07/24
  • コイン東京編集部 アオ

リップル(XRP)相場は7月11日以降下値を切り上げる動きが続く!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/7/24】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルの今後を価格チャートから分析【2019/7/24】-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
リップル(XRP)の長期的な下降チャートを7月11日で止め、その後下値を切り上げる動きが続いています。長期的な下落が止まり、レンジ相場となっている現在のリップル(XRP)相場は今後どのような値動きを見せる可能性があるのでしょうか?チャートを確認していきます。

中期足移動平均線に抑えられながら下値を切り上げるリップル(XRP)はトライアングルパターンを形成

リップル(XRP)の対BTC日足価格チャート

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。7月11日以降、それまでの長期的な下降チャートを終え、下値を切り上げ始めているリップル(XRP)はベクトルこそ上方へ傾いていますが、上値は20日移動平均線に抑えられた形が続いています。

今後の値動きとして20日移動平均線をレジスタンスラインとしながらも下値を切り上げ続けているリップル(XRP)は現在トライアングルパターンを形成しており、近日中に大きな値動きが見られやすい相場へと移行することになります。

対円(JPY)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対JPY日足価格チャート

XRP/JPYの日足チャートを分析していきます。7月10日に5月中旬以降から形成されていた長期的なボックス相場を下に抜けたリップル(XRP)は下値を29円台まで落とした後に長い下ヒゲを伴うローソク足を形成し、その後大陽線を連ねています。

リップル(XRP)相場にとって30円台近辺は2018年以降からの長期的なサポートラインでもあり強い反発力があると考えることができますが、7月21日には過去のレンジ相場サポートラインが推移する40円台で非常に高い出来高を伴いながら下方へ向けて反発の動きを見せました。
そのため現在のリップル(XRP)相場は過去のサポートラインである40円台が強いレジスタンスラインとしてロールリバーサルされている可能性が高いでしょう。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

20日移動平均線と7月11日以降の上昇トレンドラインにてトライアングルパターンが形成されているリップル(XRP)は近日中に大きな値動きが見られる可能性があります。

トライアングルパターンはどちらへ放たれるのかは判断しにくい状況ではありますが、主要暗号通貨であるビットコイン(BTC)の急騰も既に落ち着きを取り戻していることから、ビットコイン(BTC)からアルトコインへの資金流入にも期待できる状況です。そのためこれまで長く下落していたリップル(XRP)は強い反発を見せる可能性が十分に考えられるでしょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後注目する価格帯としてトライアングルパターンの収束点近辺となる0.0000318BTC台に注目です。0.0000318BTC台から大きく離れる場合、トライアングルパターンが放たれるタイミングとなる可能性があります。


本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る