COIN TOKYO

¥1,083,070
BTC -0.11%
¥20,033
ETH +0.07%
¥28.18
XRP -0.01%
¥31,998
BCH +0.18%
  • 2019/08/01
  • 2019/08/01
  • コイン東京編集部

イーサリアム(ETH)は一時的な反発も勢い弱く、長期的な弱気相場へ戻る可能性高い?イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/8/1】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアム(ETH)チャート記事解説-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
5月17日以降、長期的な下降チャートを形成していたイーサリアム(ETH)は7月16日以降遂にそれまでの下落を止め、更に上昇方向へ値動きを反転させました。しかし反転後のイーサリアム(ETH)は上昇の勢いが弱く、本日8月1日までに既にベクトルを再び下落方向へ切り替え始めています。今後イーサリアム(ETH)はどのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

長期的な下降チャートから反発したイーサリアム(ETH)だったが、上昇の勢いは弱い

イーサリアム(ETH)の対ビットコイン日足価格チャート

(TraidingViewのETH/BTC 日足チャート)

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。2019年5月17日から7月16日まで長期的な下降チャートを形成したイーサリアム(ETH)はその後反発の値動きを見せましたが、本日8月1日までに既に値動きのベクトルは下方へ傾いています。

イーサリアム(ETH)にとって、今後7月16日以降から形成されていたサポートラインである0.0206BTC台を下回ってしまう場合、現在のイーサリアム(ETH)チャートにとっての押し安値を下回ることになり、下降トレンドの継続が判断されることになります。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)の対JPY日足価格チャート

(TraidingViewのETH/JPY 日足チャート)

次にETH/JPYの日足チャートを分析していきます。7月10日から7月16日までに価格を大きく落とした対法定通貨チャートでのイーサリアム(ETH)は現在揉み合いの形を続けています。

またレンジ相場中のイーサリアム(ETH)は上値・下値共に収束する形を見せており、短期的なトライアングルパターンが形成される可能性があります。

今後イーサリアム(ETH)の値動きが更に収束される場合、トライアングルパターン形成の可能性は非常に高くなり、新たな相場へ以降するほどの大きな値動きを見せる可能性はあるでしょう。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

7月23日より反発の値動きを見せてきたイーサリアム(ETH)ですが、上昇の勢いは既に失っています。その為今後の値動きとして、サポートラインである0.0206BTC台近辺へ接触する可能性が高いと言えるでしょう。

仮にサポートラインが今後も機能する場合、イーサリアム(ETH)相場はレンジ相場を継続されることになり、上値は0.0223BTC台まで意識できる相場となりますが、サポートラインをブレイクしてしまう場合、イーサリアム(ETH)は長期的な下降トレンド継続という形になり、更に下値を下げる可能性が上がるでしょう。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

今後の注目ポイントとして、7月16日以降からのサポートラインである0.0206BTC台に注目です。サポートラインで反発される場合、反発の動きは0.0223BTC台まで意識できる相場となるでしょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る