COIN TOKYO

¥1,096,909
BTC +0.18%
¥20,142
ETH +0.00%
¥28.70
XRP +0.14%
¥33,022
BCH +0.25%
  • 2019/08/02
  • 2019/08/02
  • コイン東京編集部

仮想通貨Lisk(LSK)は苦しい展開-Lisk(LSK)の今後を価格チャートから分析[2019/8/2]

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨lisk(LSK)の価格チャート分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
仮想通貨Lisk(LSK)は価格を下げてきており、対BTCにおいても厳しい状況です。仮想通貨Lisk(LSK)の状況を解説し、今後のチャートでの注目すべきポイントはどこかを解説します。

仮想通貨Lisk(LSK)チャートから価格分析[2019/8/2]

10月に半減期を迎える仮想通貨Lisk(LSK)は、今年に入り対BTC価格で最安値を更新し続けており、非常に厳しい状況が続いています。

8月に入りビットコインドミナンスは上昇してきており、今後再びアルトドレイン相場となる場合7月中旬につけた底値を確認しに行く動きになる可能性が高いでしょう。

厳しい展開が続くリスク(LSK)は、現在直近の底値価格付近で価格を推移させており今後の展開に注目が集まります。

今回は対BTCのリスク(LSK)の今後の動きを価格チャートをもとに確認、分析していきます。

8月に入りビットコインドミナンスが上昇、再びアルトドレイン相場となるか

仮想通貨lisk(LSK)の価格チャート分析①

対BTCの仮想通貨リスク【BTC/LSK】4時間足チャートを確認していきます。

6月中旬から価格を大きく落としているリスク(LSK)は、7月中旬にダイバージェンスを発生させた後反発。

7月初頭の価格水準まで価格を上昇させましたが、0.00018BTC付近のレジスタンスライン(オレンジボックスライン)で叩かれ現在再び価格を下落させています。

7月中旬から上昇を落ち着かせていたビットコインドミナンスが現在再び上昇姿勢を見せており、今後アルトドレイン相場に拍車がかかるようであれば対BTCのアルトコインにとって厳しい展開が続くでしょう。

7月下旬から再び価格を下落させているリスク(LSK)は、このまま続落するようであれば直近の底値(0.00011BTC、黒点線)付近でのサポートが意識されるポイントであり、二番底を形成する動きになるか注目です。

仮想通貨Lisk(LSK)は対BTCチャートで大局的には下降トレンド-今後ダブルボトム形成の動きに期待

仮想通貨lisk(LSK)の価格チャート分析②

続いて対BTCの仮想通貨リスク【BTC/LSK】日足チャートを確認していきます。

日足チャートを確認すると大局的なトレンドは未だ下降トレンドであると考えられ、今後はまず4月から続く下降トレンドライン(赤)の上抜けを図りたいところです。

今後再び価格を下落させた場合、直近底値付近(黒点線、0.00011BTC)はエントリーしやすいポイントであり、二番底を意識するトレーダーは多いと考えられます。

サポートを確認した後しっかりと反発させられるとその後のダブルボトム形成への期待ができますが、その場合はトレンドライン付近での動きに注視しておきましょう。

直近底値を下抜けする動きを見せた場合は青点線までの下落する可能性もあり注意が必要です。


本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る