COIN TOKYO

¥1,094,083
BTC +0.13%
¥20,128
ETH +0.06%
¥28.63
XRP -0.13%
¥32,925
BCH +0.04%
  • 2019/08/03
  • 2019/08/03
  • コイン東京編集部

グレイスケールが30億ドル相当の暗号資産をコインべース・カストディに移管

このエントリーをはてなブックマークに追加
グレイスケールが30億ドル相当の暗号資産をコインべース・カストディに移管-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
2日夜(日本時間)、世界最大のビットコインと仮想通貨の資産運用会社グレイスケールは、商品の原資産である約30億ドル相当の暗号資産を12時間以内にCoinbase Custodyに移管する予定です。

暗号資産をコインベースカストディに移管

1日のビットコイン資産と暗号資産の譲渡としては、過去最大規模となるだろう。Coinbase Custodyは、米国で最大規模の仮想通貨取引所Coinbase系列の資産保管プラットフォームです。

Coinbase Custodyは、グレイスケールの投資信託商品の原資産―ビットコイン、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、およびライトコイン(LTC)―などを預かり、監督することになります。Coinbase Custodyの最高責任者Sam McIngvale氏は以下のように述べる;

「グレイスケールとコインベースは、デジタル資産の安全・安心・信頼できる、規制されたアクセスを提供する方法を導いてきました。グレイスケールはその顧客にとって、確立され、信頼された、ハイバリューなパートナーであり、サービスプロバイダーにとっても同様です。」

「ニューヨーク州認定の信託会社として、Coinbase Custodyは国内の銀行と同じ受託基準に基づいて管理されています。暗号業界で最も幅広く深い保険を提供しています。」

ニューヨークを拠点とするグレイスケール(Grayscale)は、機関投資家と適格投資家向けに9種類のシングル暗号ファンドと1つの複合を販売しています。顧客は暗号資産価格へのエクスポージャーを得られ、IRA(年金口座)など伝統的な投資手段を通じて各信託を購入できる。

2018年12月時点にグレイスケールのビットコイン信託(GBTC)が、BTC供給量の1%(20万BTC)を保持している事が分析機関Diarによって伝えられた。当時グレイスケールの資産はスイスのカストディアンXapo, Incにて保管されていた。

グレイスケールのビットコイン信託
〇https://diar.co/volume-2-issue-47/
グレイスケールは27億ドルの運用資産
ソース:Grayscale

今月初め、グレイスケールは27億ドルの運用資産を報告しました。これは同社にとって2017年以来の高値であり、前四半期から3倍の増加となります。

グレイスケールは先週、米国の投資家の3分の1以上(36%)がビットコインの購入を検討していると報告しました。これは潜在的に2100万人以上の投資家の市場を示唆しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る