COIN TOKYO

¥1,094,083
BTC +0.13%
¥20,128
ETH +0.06%
¥28.63
XRP -0.13%
¥32,925
BCH +0.04%
  • 2019/08/08
  • 2019/08/08
  • コイン東京編集部

バイナンスが第8弾IEO、Perlin(PERL)のトークンセール計画を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
バイナンスが第8弾IEO、Perlin(PERL)のトークンセール計画を発表-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
バイナンスは、第8弾IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)として、「Perlin(PERL)」トークンセールの詳細を発表しました。Perlinプロジェクトは、スケーラブルなスマートコントラクト・プラットフォームで、11兆ドルの世界貿易市場をデジタルの自律産業に移行し、加速させることを目指しています。

Binance Launchpadの第8弾IEO

バイナンスはIEOプラットフォーム「Binance Launchpad」を介して、今年に入って計7回、トークンセールを実施してきました。最高値の投資収益率(ATHROI)は、平均で約10倍となっています。

最高値の投資収益率
8月7日時点データ ソース:Crypto Differ

第8弾となるPerlinのローンチパッドIEOは、米国トレーダーが参加できる最後の機会になる可能性があります。6月にバイナンスは、9月以降の米国トレーダー向けのサービスを停止する事を発表しました。

チケットの当選確率

今回、Launchpadは、宝くじ形式とエアドロップ形式の2種類でPerlin(PERL)トークンセールを実施します。参加希望の投資家は、抽選チケットの取得条件を満たすために、一定期間バイナンストークン(BNB)を保有する必要があります。

8月9日から8月23日までの15日間、BNB残高が記録されます。平均BNB残高が計算され、15日間の平均値によって抽選チケットの獲得数が決定されます。10段階のテーブルが設けられており、15日間の平均値が500 BNBの場合に最大10チケットが付与されます。

バイナンスは過去4回、宝くじ形式を取り入れており、徐々に当選確率は低下しています。

チケット当選確率①
チケット当選確率 ソース:Crypto Differ
チケット当選確率②
チケット当選確率 ソース:ICO Analytics

バイナンスはPerlinのトークンセールを事前発表しました。しかし今後はBNBの保持期間が、プロジェクトの発表前に開始される可能性があることを強調しています。バイナンスのジャオ・チャンポンCEOは、次々回となる第9弾IEOのBNB保持期間が30日間に拡張するため、8月10日からカウントされる可能性を示唆しました。




関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る