COIN TOKYO

¥780,867
BTC +0.16%
¥15,656
ETH +0.13%
¥23.82
XRP +0.07%
¥22,699
BCH +0.12%
  • 2019/08/09
  • 2019/08/09
  • コイン東京編集部 KAZE

イーサリアム(ETH)は2018年からの最安値を更新!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/8/9】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアム(ETH)チャート分析
8月に入り、7月15日以降から形成されているサポートラインを下方へブレイクしたイーサリアム(ETH)は本日8月9日まで下降チャートを継続させており、同時に2018年以降からの最安値を更新し続けています。今後イーサリアム(ETH)はどこまで続くのでしょうか?チャートを確認していきます。

2018年以降の下値を更新し続けるイーサリアム(ETH)は今後も悲観的か?

イーサリアム(ETH)の今後

(TraidingViewのETH/BTC 日足チャート)

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。5月17日より長期的な下降チャートを形成していたイーサリアム(ETH)は7月9日には2018年からの最安値を更新しながら更に下降チャートを継続しました。

そんな中、7月16日には遂に下落の値動きを止め、0.02BTC台でサポートラインをしながら反発の値動きへ切り替えます。しかし反発の動きは限定的となり、8月には0.02BTCをブレイク、本日8月9日まで再び2018年以降からの最安値を更新する動きを続けています。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)の相場予想

(TraidingViewのETH/JPY 日足チャート)

ETH/JPYの日足チャートを分析していきます。対法定通貨のイーサリアム(ETH)チャートでは7月17日以降からレンジ相場を継続させています。

レンジ相場中のイーサリアム(ETH)は下値を徐々に切り上げる値動きを続けてきましたが、8月6日から短期的な下降チャートを形成しており、これまで下値を切り上げてきた展開が崩れ始めていることがわかります。

既に切り上げられてきた下値を割る動きへ切り替わっているイーサリアム(ETH)にとって、注目する価格帯は次なる直近安値である2万1千円台が意識されることになり、2万1千円台を割る程に下落チャートが続く場合、イーサリアム(ETH)チャートはレンジ相場から下放れの動きへ切り替わる可能性も考えられます。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

既に2018年以降からの最安値を更新しているイーサリアム(ETH)は、陰線を連ねていること、出来高に反応が見られていないということから今後も下降チャートが続く可能性が高いでしょう。

今後下降中のイーサリアム(ETH)がどこまで値を下げるのかという問題についてはMACDのラインに注目します。

現在上昇方向へのシグナルがほとんど見られていないイーサリアム(ETH)は7月20日時点のMACD線を更に下回る可能性が高いと言えます。現在のMACD線は7月20日時点のMACD線位置まではまだ距離があり、今後もしばらく下落が続く可能性が高いと考えることができます。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

今後も下降チャートが続く可能性が高いイーサリアム(ETH)ですが、仮に反発の値動きを見せる場合、MACDではダイバージェンスが発生することになり、下降トレンドを終える可能性が再び見られることになります。その場合、まず意識されるのか過去のサポートラインである0.02BTC台を抜けられるのかという点に注目しましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る