COIN TOKYO

¥865,929
BTC -0.07%
¥18,926
ETH -0.27%
¥32.28
XRP -0.07%
¥23,255
BCH -0.22%
  • 2019/08/13
  • 2019/08/13
  • コイン東京編集部 KAZE

イーサリアム(ETH)は長期的な下降チャートから反発の値動き!イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/8/13】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアム(ETH)の今後
5月17日以降から長期的な下降チャートを形成しているイーサリアム(ETH)は、8月10日以降チャートの動きを反転させ、本日8月13日まで短期的な上昇チャートを形成しています。今後イーサリアム(ETH)は更に強い上昇チャートを形成することが出来るのでしょうか?チャートを確認していきます。

反発の動きを見せているイーサリアム(ETH)今後のポイントは中期移動平均線

イーサリアム(ETH)の相場予想

(TraidingViewのETH/BTC 日足チャート)

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。5月17日より8月まで続いた長期的な下降チャートは8月10日に下落の動きを一時止め、本日8月13日まで反発の値動きへ切り替えています。

本日8月13日のローソク足は陰線を形成中であり、5日移動平均線に接触したイーサリアム(ETH)は若干上昇の勢いを失いつつある状況です。

しかし現在の反発チャートを今後も継続できた場合、イーサリアム(ETH)相場ではMACDよりダイバージェンスの発生が確定し、長く続いている下降トレンドを終える可能性を示唆するサインを出現することになります。

今後更に上昇チャートを形成していきたいイーサリアム(ETH)にとって、レジスタンスラインとして働きやすい価格帯は中期足移動平均線である20日移動平均線が意識されることになるでしょう。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)のチャート分析

(TraidingViewのETH/JPY 日足チャート)

次にETH/JPYの日足チャートを分析していきます。7月16日以降から揉み合いの形を続けているイーサリアム(ETH)は一時下値を切り上げる値動きを見せていましたが、8月9日の大陰線形成によりボックス相場に近い形へ切り替わりました。

今後短期的に注目するポイントとして、本日8月12日に7月16日以降から形成される上昇トレンドラインに上昇を抑えられた形を取っているイーサリアム(ETH)がこのまま大きく上値を切り下げてしまうのかという点です。

上昇トレンドラインを突破出来た場合、イーサリアム(ETH)はボックス相場を継続ということになりますが、仮に抑え込まれた場合、これまで続いていた揉み合いの形は下落方向へ大きく崩れる可能性が考えられ始めます。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

8月10日より反発の動きへ切り替えているイーサリアム(ETH)、暗号通貨相場全体からみると8月10日はアルトコインであるリップル(XRP)でも8月10日より反発の値動きを見せており、更にビットコイン(BTC)は大陰線を形成したタイミングでもあります。

ビットコイン(BTC)から資金流入の可能性も含まれている現在の相場は、長く続く下降トレンドを一時終える期待も高まります。

そのためにもまずは20日移動平均線を明確に突破したいところです。中期足移動平均線の上方ブレイクは下降トレンドの終了を意味するに値するものとなるでしょう。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

本日8月13日の20日移動平均線は0.02BTC台で推移しています。上昇チャートを形成したいイーサリアム(ETH)にとって、今後明確に20日移動平均線をブレイクしたいところです。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る