COIN TOKYO

¥1,076,103
BTC -0.66%
¥19,609
ETH -2.06%
¥27.95
XRP -0.86%
¥31,660
BCH -1.07%
  • 2019/08/14
  • 2019/08/14
  • コイン東京編集部

英バークレイズ銀行、仮想通貨取引所Coinbase UKと提携解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
英バークレイズ銀行が仮想通貨取引所Coinbase UKと提携解消-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
イギリスの主要な銀行であるバークレイズは、仮想通貨取引所コインベースとの連携を解消した。関係者の情報に基づいてCoinDeskが14日10時頃に伝えた。

リレーションの終了によりコインベースのFPSへのアクセスが断たれる

コインベースは2018年3月にバークレイズと契約しており、FPS(Faster Payments Scheme『銀行間即時決済』)のサポートを得ていました。FPSは、EUの共通決済スキームSEPAに類似した、英国住民に効率的な銀行振込を提供するツールです。バークレイズによるFPSサポートによって、コインベースの顧客は即座に英国ポンドを入出金できていました。

しかし、リレーションの終了によりコインベースのFPSへのアクセスが断たれ、ユーザーは資金が銀行口座に着金するまで数日間待つ必要があります。

事情に詳しい人物によると、代替案としてコインベースは英国のスタートアップ企業Clearbankと契約したものの、FPSのサポートは現時点で得ていないようです。英国の「有望なチャレンジャーバンク」とされるClearbankは、第3四半期末までにコインベースにFPSのアクセスを回復させる見込みです。

バークレイズ、コインベース、ClearbankはCoindeskに対してコメントを拒否しました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る