COIN TOKYO

¥1,069,242
BTC +0.01%
¥22,551
ETH -0.05%
¥29.54
XRP +0.09%
¥32,869
BCH +0.14%
  • 2019/08/19
  • 2019/08/19
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)は下降チャート後、2度目の上昇を目指す展開へ!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/19】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/19】
7月末より著しい勢いで下降チャートを形成してきたリップル(XRP)は、8月10日に反発の値動きを見せました。しかし反発の動きは限定的となり、再びチャートは下落方向へ動き始めていました。そんな中、8月17日よりリップル(XRP)は2度目の反発の値動きを見せています。リップル(XRP)はこのまま上昇トレンドへ切り替えることが出来るのでしょうか?チャートを確認していきます。

2度目の反発を見せているリップル(XRP)は20日移動平均線を突破することが出来るのか?

リップル(XRP)の対BTC4時間足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 4時間足チャート)

XRP/BTCの4時間足チャートを分析していきます。7月31日より下降チャートを形成してきたリップル(XRP)は8月10日に反発の値動きへ切り替え、上値を0.0000283BTC台まで伸ばしました。現在のリップル(XRP)相場にとって、0.0000283BTC台という価格帯は20日移動平均線が推移する価格帯でもあります。

1度目の反発は20日移動平均線に抑えられた形で終え、再び下降チャートへ切り替えました。しかしリップル(XRP)の下落は下値を更新することなく、0.0000247BTC台で下落を止め、再び上昇方向への値動きを見せています。

0.0000247BTC台というサポートラインが確認されたリップル(XRP)は現在2度目の20日移動平均線への接触を図っています。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

次にXRP/USDの日足チャートを分析していきます。対法定通貨のリップル(XRP)はレンジ相場から8月14日に大陰線を形成し大幅な下落を見せました。

しかし下落後のリップル(XRP)は2018年以降から形成されている長期的なサポートラインに支えられた形で8月15日より反発の値動きへ切り替えています。

反発後のリップル(XRP)は対ビットコイン(BTC)チャートと同様に上値を20日移動平均線に抑えられた形です。今後仮に20日移動平均線を突破できた場合、長く下降トレンドを形成してきたリップル(XRP)にとって上昇トレンド転換のサインが遂に発生することになります。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

現在2度目の反発を見せているリップル(XRP)はこのまま20日移動平均線を突破出来た場合、今後の上昇チャートを示唆するサインを一つ出現させることになりますが、20日移動平均線に抑えられた場合、相場観は変わらず弱気相場目線寄りということになります。

そのため本日8月19日から20日移動平均線に対しての値動きに注意しましょう。仮に20日移動平均線で抑え込まれた場合も、現在のリップル(XRP)相場はサポートラインも形成されているので、下降チャートではなく、揉み合いの形へ移行する可能性もあります。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後注目する上値は0.0000273BTC台です。0.0000273BTC台を明確に突破、且つサポートラインへロールリバーサルされた場合は更に弱気目線寄りがフラットな相場観へと切り替わることになります。

下値に関しては0.0000247BTC台に注目しましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る