COIN TOKYO

  • 2019/08/20
  • 2019/08/20
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

BitMEXがセイシェル、香港、バミューダの利用を制限

このエントリーをはてなブックマークに追加
BitMEXがセイシェル、香港、バミューダの利用を制限
仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXは、新たに3カ国(セイシェル、香港、バミューダ)のユーザーに対して、プラットフォームの使用を制限している事を発表しました。

BitMEXはこれまで、米国、カナダのケベック州、キューバ、クリミア、セバストポリ、イラン、シリア、北朝鮮、およびスーダンのユーザーからのアクセスをブロックしてきました。新たにセイシェル、香港、バミューダがリストに加わります。

BitMEXが新たに3か国のユーザーアクセスをブロック

BitMEXの親会社であるHDRグローバルトレーディングリミテッド(HDR)は、セイシェルに本拠を置き、バミューダと香港にオフィスを構えています。同社はブログで規制上の理由でジオブロックを追加する事を発表しました;

「業界のすべての主要なプレーヤーに対する規制当局の関与の増加が予想され、そして歓迎されるべき事です。誠実な市民が騙されないように確実にすることは、優れた規制当局の使命です。このため、HDRに所属する従業員とオフィスが所在する管轄区域のユーザーに対して、BitMEXへのアクセスを制限することにしました。」

BitMEXは、この変更が「ビジネスに金銭的な影響を与えず、ごく少数の人々にしか影響を与えない」と強調し、「システムの透明性を拡張する大きな動きの一環」として行われると説明しました。

BitMEXは、予期しない市場の暴落を緩和するために設計された補償基金の独立監査を実施していることも発表しました。

BitMEXの発表は、7月にブルームバーグが報じた米国商品先物取引委員会(CFTC)による調査に続きます。BitMEXはCFTCに登録されていません。BitMEXのジオブロックはIPロケーションに基づいているため、多くのトレーダーはVPNをセットして管轄権の制限を回避する事ができます。

ソース:TokenAnalyst

TokenAnalystは仮想通貨取引所のビットコイン(BTC)の資金移動を追跡しています。BitMEXの過去30日の流入額は5億1000万ドル、流出額は6億4000万ドル。CFTCのニュース以降、特に流出量が増加しました。CoinMarketCapによると、20日時点、過去24時間の取引量は30億ドルで、7月19日時点の60億ドル台から半減しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る