COIN TOKYO

  • 2019/08/20
  • 2019/08/20
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

米国株が反発「投資家に『底値で買う』ことを思い出させる。」=トーマス・リー

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国株が反発「投資家に『底値で買う』ことを思い出させる。」=トーマス・リー
米国の低失業率が、より高い支出につながる楽観主義に拍車をかけている。19日にS&P 500を構成する12のセクターは一様にグリーンで取引された。市場をリードしているのはスキンケアのエスティローダーで、同社が予想を上回る収益を報告した後、株価は52週ぶりの高値で推移しました。これは、米国経済の堅調な消費力を反映しています。

今日の利益にもかかわらず関税の緊張が依然としてS&P 500を抑制しているため、米中貿易戦争が激化しない場合の景気の展望を期待する事ができます。投資家はファンダメンタルズに集中でき、債券利回りも上昇して、収益のタイミングも良好でした。
19日、S&Pでトップゲイン、Estee Lauder(NYSE: EL)

NYダウは先週の底より約800ポイント高い26,000から26,136を推移して1日を終えたが、S&P 500は1パーセント高い2,923で閉じた。ナスダックは、1.5パーセント増加してパフォーマンスを示した。

ファンドストラットの共同設立者トーマス・リー氏は、投資家に「底値を買う」ことを思い出させています。

「今日の株式の強い反発が思い出させるもの。
-12〜18か月以内の景気後退を確信していても、次の365〜550日間、株価が毎日減少するわけでは無い。
-VIXの期間構造が逆さになっていることから明らかなように、多くの投資家はディフェンシブなポジションを取っている(過度な弱気)。

VIX の期間構造は典型的には上向きに傾斜している。ここ数週間の注意喚起の後、正常化されました。これは、株式がより高い動きを維持する準備ができていると言う一つのシグナルです。

先週、7月の小売売上高が予想を2:1以上上回った。AmazonやBest Buyのような企業は数ヶ月で最高の結果を出しているとMarketWatchが報告した。そのため、消費者株は堅調です。Estee Lauderは配当を支払う株式で、その価値は年初から50%以上上昇しています。

BTCとS&Pのパフォーマンス(4時間足)

19日、ビットコイン(BTC)も強気に推移しました。20日時点、CoinMarketCapによると、10,873ドル、前日比4.54%増で取引されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る