COIN TOKYO

¥1,068,798
BTC -0.02%
¥22,544
ETH -0.08%
¥29.53
XRP -0.01%
¥32,879
BCH +0.16%
  • 2019/08/26
  • 2019/08/26
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)は揉み合いの値動きを続ける!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/26】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルの今後を価格チャートから分析【2019/8/26】
8月10日以降揉み合いの値動きを続けるリップル(XRP)は本日8月26日も変わらずレンジ相場を継続させています。揉み合いの形をしばらく続けているリップル(XRP)は今後どのような値動きを見せる可能性があるのでしょうか?チャートを確認していきます。

リップル(XRP)は変わらずレンジ相場ではあるが、値幅は収束されつつある

リップル(XRP)の対BTC日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。8月10日以降、それまでの下降チャートを止め、レンジ相場へと移行したリップル(XRP)は本日8月26日も依然揉み合いの形を継続しています。

レンジ相場を長く続けているリップル(XRP)ですが、本日8月26日までにレンジ相場範囲内に、これまでレジスタンスラインとして機能していた20日移動平均線が入り込んて来たことにより、上値は徐々に切り下がり始めています。

また下値に関しても、現在の段階では切り上げる形となっており、8月10日より変わらずレンジ相場を続けているリップル(XRP)ですが、その値幅は徐々に収束されつつあると判断することが出来ます。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでもレンジ相場を継続させているリップル(XRP)、そのサポートラインは2018年以降から機能しているラインであり、長期的であり強力なサポートライン上での揉み合いとなっています。

長期的なサポートライン上で揉み合いの値動きを続けているリップル(XRP)ですが、今後の見通しとして、これまでレジスタンスラインとして機能してきた20日移動平均線がサポートラインへ接触する見通しとなっています。

そのため今後20日移動平均線の影響により、サポートラインをブレイクしてしまう可能性があるため警戒が必要な相場が近づいていると考えることができます。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

本日8月26日もレンジ相場を継続させているリップル(XRP)ですが、その値幅は徐々に収束されつつある点、更にレジスタンスラインとして機能している20日移動平均線がレンジ相場内へ入り込んでいる点から、相場は今後次の展開へ移る可能性が考えられ始めてきました。

注目するポイントとしてはレジスタンスラインとして機能している20日移動平均線に対してどのようなアクションを見せるのかという点です。

20日移動平均線に接触しながら、更に上値を切り下げる展開が続く場合、リップル(XRP)はレンジ相場から再び下降チャートを形成する可能性があります。また20日移動平均線接触時の出来高にも注目しておきましょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

本日8月26日に注目するポイントとして、上値は0.0283BTC台、下値に関しては0.0256BTC台に注目しましょう。

それぞれの価格を抜けた場合、リップル(XRP)はレンジ相場から次の展開へと移る可能性があります。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る