COIN TOKYO

¥1,059,011
BTC -0.12%
¥22,392
ETH -0.48%
¥30.19
XRP -1.27%
¥32,844
BCH -0.02%
  • 2019/09/03
  • 2019/09/03
  • コイン東京編集部

バイナンス、デリバティブ市場のユーザーテストを告知|最大レバ100倍の無期限契約を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
バイナンス、デリバティブ市場のユーザーテストを告知|最大レバ100倍の無期限契約を提供
仮想通貨取引所バイナンスは、2つの先物市場プラットフォーム「Binance Futures Testnet」のリリースを発表しました。Binance Futuresは、ユーザーに「最大レバレッジ100倍の無期限契約」、先物契約、オプション、その他のデリバティブ製品を含むプロフェッショナルサービスを提供します。

最大レバ100倍の無期限契約を提供

バイナンスはJEXというセイシェルを拠点とするデリバティブプラットフォームを買収して、先物市場「Binance JEX」を開設しました。一方で、バイナンス独自のプラットフォームも内部的に構築しました。

9月3日から1週間、バイナンスは「Futures Testnet」をテスト公開して、どちらのプラットフォームが優れているかを判断します。ベータテストに参加するトレーダーは好ましい方を投票し、バイナンスはユーザーからのフィードバックに基づいて優先プラットフォームを選択します。

投票者は「Binance Futures Platform」の正式リリース後に、取引手数料の50%割引が適用されます。またテスト参加者向けに、合計10,000枚のBNBトークンを賭けたトレーディングコンペティションが企画されています。

JEXの買収により、バイナンスはJEXチームとそのネイティブトークン(JEX)を管理します。バイナンスの広報担当者はThe Blockに以下のように語っています;

「オープンな競争は、製品のユーザビリティをテストする素晴らしい方法だと思います。競争を通じて、市場からのフィードバック、スケーラビリティ、清算モデルの設計に関して、2つの製品を完全にレビューしたいと考えています。」

The Blockによると、バイナンスの先物市場チームは、ビットコイン(BTC)とテザー(USDT)の無期限契約(Perpetual Swap)を開発しました。

BitMEXが開発した「無期限契約」は先物取引に似たデリバティブ商品ですが、重要な違いは決済期限があるかどうかです。無期限契約には決済期日がないため、自由にポジションを売買できます。一方で先物取引では、決済期日が訪れると強制的にポジションが決済されます。1日3回(8時間に1回)、ポジションに対して手数料が発生します。

BitMEXのビットコイン対米ドル(XBT/USD)無期限契約は、業界で最大のビットコイン市場となっています。5月12日にBitMEXのアーサー・ヘイズCEOは、過去24時間の出来高が100億ドルを越えた事を発表しました。最近では、OKExやHuobi、Crypto Facilities、Deribitなど無期限契約を提供するデリバティブ市場が増えています。Deribitはまた、暗号通貨オプション市場全体の約95%を占めています。

BitMEXとCMEの取引量 ソース:Circle
DeribitとLedgerxの取引量 ソース:Circle

Circleリサーチは最近、仮想通貨業界のトレンドにフォーカスした「2019年第2四半期レポート」で、先物市場の取引量の増加を以下のように伝えました;

「デリバティブ市場の取引高は、ビットコイン価格に伴って急上昇した。DeribitとLedgerXのビットコインオプションの第2四半期の合計取引量は26億ドル、前四半期比で200%以上増加した。BitMEXとCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物取引量の合計は3420億ドルで、前期比270%以上増加しました。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る