COIN TOKYO

¥1,068,798
BTC -0.02%
¥22,544
ETH -0.08%
¥29.53
XRP -0.01%
¥32,879
BCH +0.16%
  • 2019/09/04
  • 2019/09/04
  • コイン東京編集部

米運用会社フランクリン・テンプルトン、Stellar(ステラ)ブロックチェーンを使ったMMFを申請

このエントリーをはてなブックマークに追加
米運用会社フランクリン・テンプルトン、Stellar(ステラ)ブロックチェーンを使ったMMFを申請-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
世界的な資産管理会社フランクリン・テンプルトン・インベストメンツは、Stellar(ステラ)ネットワークを使ったトークン化されたマネーマーケットファンド(MMF)を計画しています。3日にフランクリン・テンプルトンは、米国証券取引委員会(SEC)に仮目論見書を提出しました。

ブロックチェーンの将来性を信じている

フランクリン・テンプルトン・インベストメンツは、7,000億ドル近くの運用資産を保有する投資ファンドです。同社はStellarネットワーク上でトークン化されたマネーマーケットファンドの仮目論見書計画しており、SECの承認を求めています。

フランクリン・テンプルトンは、管理下の資産の少なくとも99.5%を政府証券、現金、および政府証券か現金に完全に担保された買戻し条件付き契約に投資する予定です。加えて、仮想通貨ではなく「ブロックチェーンベースの証券」にも投資します。

フランクリン・テンプルトンはリリースで以下のように述べています。

「ブロックチェーンテクノロジーには、従来の資産管理プロダクトとサービスを取引の決済により近づける可能性があると信じています。そして、現物資産に裏打ちされ、1940年の投資会社法に基づいてSEC(米国証券取引委員会)に登録され、そしてそのシェアがブロックチェーン上のネイティブデジタル資産としてデジタルウォレットに保持される、証券登録されたマネーマーケットファンドは、ニューエコノミーで使用される理想的な安定したデジタル資産になるだろう。」

フランクリンテンプルトンはMMFの作成の一環として、Apple App StoreとGoogle Playで利用できるモバイルアプリも開発します。

SECの承認を前提に、投資家はアプリを介してMMFでトークン化された証券を企業から直接購入・償還でき、またStellarブロックチェーンの公開台帳で証券の残高を追跡できるようになります。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る