COIN TOKYO

¥1,069,610
BTC +0.02%
¥22,601
ETH +0.15%
¥29.56
XRP +0.37%
¥32,873
BCH +0.00%
  • 2019/09/05
  • 2019/09/05
  • コイン東京編集部

投資家感情は「アルトコインの回復はいつ?」から「アルトは回復するのか?」に=Binanceリサーチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投資家感情は「アルトコインの回復はいつ?」から「アルトは回復するのか?」に-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
8月にビットコインの仮想通貨市場のドミナンス(占有率)は5%拡大して70%に到達した一方で、アルトコインの取引量は過去最低水準となっています。2017年5月から2019年6月まで、BTCのドミナンスは60%を下回っていましたが、過去3か月に上昇しました。

Binanceリサーチによると、8月の厳しい時期に「アルトコインが回復するのはいつ?」から「アルトは回復するのか?」に投資家の感情がシフトしたように感じられます。


アルトコイン市場の発展がより大きな仮想通貨市場の成長に

Arcane Researchは、流動性を考慮した場合(取引量の加重時価総額)、ビットコインの市場ドミナンスが90%を容易に超えると主張しました。同社は、ビットコインがより重要なストアオブバリューとして浮上するために、アルトコインの助けを必要としないと述べました。

Binanceリサーチ
ソース:Binance Research

ビットコインのドミナンスの急増は、主流による採用に支えられています。一方、アルトコインの成長は、個々のエコシステムとプロジェクトに完全に依存しています。それでもBinanceリサーチは、アルトコイン市場の成長と成熟が、「より大きな仮想通貨市場の発展にとって重要」と考えています。

Binanceリサーチによると、OTC(相対取引)デスクはアルトコイン売却フローが、購入フローを上回りました。しかし、売買比率はそれほど偏っていないようです。

「多くの投資家は、時々、アルトコインのブロック(時価総額で上位30位以内)を低価格で購入しました。投資家から、比較的流動性の低いアルトコインに対するリクエストもありました。」

Binanceリサーチは、短期的にはBTCのドミナンス水準が継続する可能性があると結論付けました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る