COIN TOKYO

¥1,068,798
BTC -0.02%
¥22,544
ETH -0.08%
¥29.53
XRP -0.01%
¥32,879
BCH +0.16%
  • 2019/09/05
  • 2019/09/05
  • コイン東京編集部

レイバーデイ翌日、CMEビットコイン先物の未決済建玉(オープンインタレスト)が30%増加

このエントリーをはてなブックマークに追加
レイバーデイ翌日、CMEビットコイン先物の未決済建玉(オープンインタレスト)が30%増加-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
CME(シカゴマーカンタイル取引所)のビットコイン先物の未決済建玉(オープンインタレスト)は、9月3日に30%上昇しました。

MEビットコイン先物の未決済建玉

分析機関Skewによると、CMEの未決済建玉は8月に減少し続け、8月28日に約1億8,600万ドルに低下していました。しかし、レイバーデイによるCMEの休日(9月2日)にビットコイン価格が上昇した翌日、未決済建玉は2億4,900万ドルに達しました。

9月2日にビットコイン(BTC)価格は約9,700ドルから約10,400ドルに上昇しました。このため、CMEチャートに大きなギャップ(窓開け)が生じました。

未決済建玉の増加は、ビットコイン価格上昇の直接的な結果であり、機関投資家の関心の回復を示唆しています。今年4月以来、ビットコイン価格の上昇に伴って、CMEビットコイン先物の取組高も増加しました。フォーブスによると、CMEは毎日平均7,237枚のビットコイン先物契約を記録し、前年比132%の増加となっています。

GBTC
ソース:Yahoo Finance

一方、米店頭(OTC)株式市場「OTCQX」では、Grayscale Bitcoin Trust(OTCQX:GBTC)が3ヵ月連続で最も取引されました。7月単月で20億ドル、2019年全体で62億ドルの出来高を計上しました。GBTCは、デジタル通貨の資産管理会社グレイスケール・インベストメンツが組成するオープン・エンド型投資信託です。

GBTCは、IRAや401(k)などの税制優遇アカウント内でも利用でき、ファイナンシャルアドバイザーにとって他の米国上場証券の同様に、市場の取引時間中に売買できます。投資家はGBTCを通して、秘密鍵の保管、所有、管理不要でビットコインの価格にエクスポージャーを得ることができます。

コイン東京調べによると、今年5月以降、GBTCの出来高も急増しており、日別平均取引量は150万ドルから600万ドルに前年比300%増加しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る