COIN TOKYO

¥1,059,011
BTC -0.12%
¥22,392
ETH -0.48%
¥30.19
XRP -1.27%
¥32,844
BCH -0.02%
  • 2019/09/06
  • 2019/09/06
  • コイン東京編集部

韓国芸能大手SM Entertainment、独自のブロックチェーンと仮想通貨を計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国芸能大手SM Entertainment、独自のブロックチェーンと仮想通貨を計画
韓国三大のエンターテイメント企業の1つSMエンターテインメント(KOSDAQ: 041510)は、独自のブロックチェーンと仮想通貨の構築を計画しています。韓国メディアChosunが伝えた。

韓国大手企業がブロックチェーンと仮想通貨を計画

SMエンターテインメントのCT-AI LabsのディレクターJoo Sang-sik氏は、韓国で開催された会議「Upbit Developer Conference」で、ブロックチェーンと仮想通貨のビジョンについて言及しました。CT-AIは、人工知能やブロックチェーンなど新しいテクノロジーに特化したSM社の組織です。

SMエンターテインメントはブロックチェーンが仮想世界と現実世界をつなぐ最良のツールとして役立つと考えています。プロジェクトの目標は、アーティストとファンが互いにウィンウィンとなるモデルを作成することです。Joo氏は以下のように述べています;

「エンターテインメントの観点から見たブロックチェーンは、分散型エンターテインメントエンティティです。」

一つには、エンターテインメントのクリエイティブおよびオーサリリング(編集)アクティビティをブロックチェーンとリンクさせる予定です。さらに、仮想通貨を使用してトークンエコノミーを構築し、アーティストはファンの貢献を活かしてより高品質なコンテンツを作成できます。ファンは、その貢献に応じて報酬を受け取ることもできます。

Jo氏は「現在、ブロックチェーンビジネスを共に構築するパートナーと協議している。」 と語りました。詳細への言及は控えたものの、「ブロックチェーンのパブリックコンセプトとプライベートコンセプトの両方を活用することを意図している」と付け加えました。

KOSDAQのデータによると、SM Entertainmentの時価総額は7138億ウォン(638億円)です。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る