COIN TOKYO

¥1,068,841
BTC -0.04%
¥22,541
ETH -0.12%
¥29.54
XRP +0.24%
¥32,834
BCH -0.07%
  • 2019/09/07
  • 2019/09/07
  • コイン東京編集部

10万BTC(ビットコイン)が単一のアドレスに移動、Bakktウェアハウスとの推測も

このエントリーをはてなブックマークに追加
10万BTC(ビットコイン)が単一のアドレスに移動、Bakktウェアハウスとの推測も-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
1000億円相当のビットコイン(BTC)が未特定のウォレットに移動しました。Bakktウェアハウスの可能性を示唆する人もいます。

94,504 BTCのトランザクション

Whale Alertsによると、ビットコイン(BTC)のクジラ(大口)は、94,504 BTC(10億1,800万ドル)の巨大なトランザクションをブロックチェーンに記録しました。トランザクションは、15のアドレスから92の異なるインプットを、1つのアドレスに統合しました。

10億ドルのビットコインの送信に、700ドルの手数料が支払われました。暗号アナリストのアレックス・クルーガーは、取引所に属さないビットコインのクジラが冬眠から目覚めた事を指摘しています。

The Blockによると、送信されたBTCの半分以上(56%)が1つのアドレスからでした。同じアドレスは、124,178 BCH(3670万ドル)と124,178 BSV(1630万ドル)も移動させました。BTCの残りの42%は別の3つのアドレスからです。

Bitinfochart
ソース:Bitinfochart

受信アドレスは現在5番目に大きいBTCウォレットであり、仮想通貨取引所に関連付けられていない最大のウォレットとなっています。

SNSでは、このアドレスがBakktにリンクされている可能性があると指摘されています。インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)が支援するBakktは、9月23日に現物受け渡しのビットコイン先物を発売します。これに先立って、9月6日からカストディサービス「Bakkt Warehouse」を開始して、顧客のビットコインを保護し始めます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る