COIN TOKYO

¥1,059,011
BTC -0.12%
¥22,392
ETH -0.48%
¥30.19
XRP -1.27%
¥32,844
BCH -0.02%
  • 2019/09/07
  • 2019/09/07
  • コイン東京編集部

Binance U.S.「今後数週間以内にローンチ予定」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Binance U.S.「今後数週間以内にローンチ予定」-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
7日、仮想通貨取引所バイナンスの米国向けプラットフォームBinance U.S.は、「今後数週間以内にローンチする予定」と発表した。

8月中旬にバイナンス(Binance.com)のジャオ・チャンポンCEOは、「今後2か月以内に米国向けのフィアット対応の仮想通貨取引所Binance USを開始する」と述べていた。

今後数週間以内にローンチ予定

「(Binance USはいつローンチしますか?)数週間のうちに開始する予定です。ライブトレーディングの数日前にKYCのオンボーディングを開始します。アカウントを確認して資金を入金する時間があります。」

取引開始時には、ウェブサイトでのみ取引でき、モバイルアプリは将来的に提供されます。Binance U.S.のユーザーは有効な政府ID(運転免許証またはパスポート)と社会保障番号(SSN)を使ったKYC(顧客確認)プロセスを通る必要があります。

バイナンスによると、サービスを最初に提供する米国の州のリストについて最終決定段階にある。顧客のオンボーディングを開始する前に州のリストを公表する。Binance USは、BAM Trading Services社とのパートナーシップで立ち上がる。サンフランシスコを拠点とするBAMは、米国財務省の金融犯罪執行ネットワーク(FinCEN)にいくつかの州でマネーサービス事業(MSB)として登録されています。

Binance USもBAMもニューヨーク州が発行するBitLicenseを取得していないため、Binance USは当初、ニューヨーク州の住民にサービスを提供しない。7月にBinance USは、Ripple社のXRP機関流動性の元ヘッドであるキャサリン・コリー氏をCEOとして雇いました。8月にBinance U.S.は、ローンチ時に上場候補となる30の仮想通貨のリストを発表しました。

6月の発表によると、仮想通貨取引所バイナンス(Binance.com)は、米国ユーザー向けのサービス提供を9月12日以降停止する予定だ。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る