COIN TOKYO

¥1,058,999
BTC -0.08%
¥22,397
ETH -0.38%
¥30.24
XRP -0.99%
¥32,793
BCH -0.20%
  • 2019/09/07
  • 2019/09/07
  • コイン東京編集部

マイナス金利はフェイスブックの仮想通貨Libraの潜在的リスクーJPモルガンアナリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイナス金利はフェイスブックの仮想通貨Libraの潜在的リスク-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
JPモルガンは、「フェイスブックの仮想通貨Libra(リブラ)には大幅に成長する可能性がある」と認める一方で、世界経済の「ストレス期間に適切に機能しない可能性がある。」と指摘した。ブルームバーグが木曜日に報じた。

仮想通貨Libraの潜在的リスク

JPモルガンのアナリスト、ジョシュア・ヤンガー氏によると、フェイスブックが提案するLibraコインなどのステーブルコインは成長する可能性があるが、他の支払いシステムに共通する短期の流動性設備が不足しているため、妥当なリスクも孕んでいる。

ヤンガー氏によると、ステーブルコイン特にLibraは「実質的、最終的に世界の取引活動のかなりの部分を担う可能性がある」と述べた。しかし、ステーブルコインの現在の設計は、支払いシステムの運用の微細構造を考慮していない。アナリストは以下のように付け加えた;

「特にストレス期間中の決済システムの行き詰まりのリスクは、深刻なマクロ経済的帰結を孕む。」

また、Libraが直面する別のリスクが「マイナス利回り」だという。Libraの準備金は、ネットワークを維持するLibra協会員が出資する準備口座の担保に依存する。しかし、ほとんどの主要通貨はマイナス利回りです。

「運用、その他の継続的なコストに資金を供給する準備資産収入に依存するシステムはすべて不安定になる。」

Libraは設計上、通貨バスケットと国債に裏付けされます。アナリストは以下のように付け加えた:

「高品質の短期ソブリン債の半分以上がすでにマイナス金利であり、残りの大部分は米国政府の証券で構成されている、そして世界的な金融緩和に向かうトレンドの中で、完全にマイナス利回りなLibra準備金は妥当なリスクを受けるだろう。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る