COIN TOKYO

¥1,069,044
BTC -0.02%
¥22,559
ETH -0.03%
¥29.54
XRP +0.29%
¥32,836
BCH -0.12%
  • 2019/09/08
  • 2019/09/08
  • コイン東京編集部

ビットコインキャッシュ(BCH)は売り優勢の状況に、BCHの今後を価格チャートから分析【2019/9/8】

このエントリーをはてなブックマークに追加
BCHの今後を価格チャートから分析【2019/9/8】-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
昨晩のビットコイン(BTC)の急落とともに大きく価格を下落させたビットコインキャッシュ(BCH)。
大きな値幅でのレンジ相場が続くビットコインキャッシュ(BCH)ですが、6月から徐々に高値は切り下がってきており、今後再びサポートを確認しにいく展開も十分に考えられます。

今回はビットコインキャッシュ(BCH)の今後のポイントを価格チャートとともに解説していきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)は、徐々に高値を切り下げ売り優勢の状況に

ビットコインキャッシュ(BCH)の対USD4時間足価格チャート

対USDのビットコインキャッシュ【BCH/USD】4時間足チャートを確認していきます。

7月から355USD付近のレジスタンス(オレンジボックスライン)を超えられずにいるビットコインキャッシュ(BCH)は、8月末に再びサポート(270USD、青ボックスライン)を試しにいく展開となりましたが、価格を反発させサポートの底堅さを見せつけています。

しかし8月中旬にレジスタンスで反落して以降は高値は切り下がっており、徐々に売り圧が優勢という状況になっています。

ビットコインキャッシュ(BCH)は、6日から7日にかけて価格を上昇させトレンドライン突破に期待ができる展開となっていましたが、夜中のビットコイン(BTC)の暴落とともに大幅に価格を落としており、ライン突破には至りませんでした。

この反落により今後ディセンディング・トライアングルを形成していくシナリオも考えられ、再びサポートを試しにいく展開には警戒しておきましょう。

日足水準のヘッドアンドショルダーが意識されるビットコインキャッシュ、今後の動きに注目

ビットコインキャッシュ(BCH)の対USD日足価格チャート

続いて対USDのビットコインキャッシュ【BCH/USD】日足チャートを確認していきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)は、6月の高値と7月の底値を結んだフィボナッチ0.382のラインに上値を阻まれ徐々に高値を切り下げてきており、日足水準でのヘッドアンドショルダーが意識される形になってきています。

今後ネックラインを下に抜ける動きを見せた場合、強烈な売りが入る可能性も考えられる為警戒しておきましょう。

ここ数ヶ月270USD付近の価格帯は強力な抵抗線として機能しており、今後も価格が下落した際は重要なポイントとなると考えられます。

再びサポートの底堅さを見せヘッドアンドショルダーを否定した場合、今後中期的な価格上昇にも期待ができそうです。

このままディセンディング・トライアングルを形成していくと、収束点となる9月中旬までに価格は変動すると考えられるので、今後のビットコインキャッシュ(BCH)の動きには注目しておきましょう。


本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る