COIN TOKYO

¥1,060,210
BTC +0.05%
¥22,398
ETH -0.34%
¥30.29
XRP -0.85%
¥32,892
BCH +0.05%
  • 2019/09/09
  • 2019/09/09
  • コイン東京編集部

BaseFEXがテザー(USDT)決済の永久スワップを開始|幹部は中国の暗号業界について強気を示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加
BaseFEXがテザー(USDT)決済の永久スワップを開始|幹部は中国の暗号業界について強気を示唆-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
仮想通貨デリバティブ取引所BaseFEXは、世界初のテザー(USDT)決済の先物市場を開始しました。北京を本拠とするBaseFEXのオペレーションマネージャーDillon Song氏は、テザー(USDT)の重要性と中国市場の将来について語りました。Crypto Briefingが伝えた。

BaseFEXがテザー(USDT)決済の永久スワップを開始

テザー(USDT)は米ドルの価値にペッグされたステーブルコインで、その時価総額は40億ドルを越えています。CoinMarketCapによると、テザー(USDT)の1日の取引量は161.7億ドル、ビットコイン(BTC)を上回る。USDT取引量の60%は中国系の仮想通貨取引所が処理するとされ、主要な取引所BinanceとHuobiの取引ボリュームの40%と80%を占めています。

先月、BaseFEXは世界初のUSDT決済の永久スワップを発売しました。BaseFEXは、最大レバレッジ100倍のビットコイン(BTC)/ USDTと、最大レバレッジ20倍のイーサリアム(ETH)/ USDTのペアを提供します。

最も人気の高いBitMEXの「永久スワップ」はビットコイン(BTC)のみを証拠金に使用し、イーサリアムやイオス(EOS)等のアルトコイン市場はBTC建てで決済されます。Song氏は、BaseFEXがテザー(USDT)を決済通貨に採用した理由について語っています;

「現在のデリバティブ市場ではビットコイン(BTC)が事実上の決済通貨とされています。しかし、BTCはボラティリティのためにそうした用途に適していません。BTCを証拠金にBTCをショートすると、成功しても証拠金の価値も低下するため、必要以上に資産を損ないます。」

USDTは最近、仮想通貨取引所Bitfinexがテザー社の準備金を借用して9億ドルの損失を隠そうとしたとして、一連の法的問題に直面しています。Song氏によると、中国市場はニューヨーク州の係争にあまり注目していないようです。

「それがステーブルコインで支配的な地位を揺るがすとは考えていません。市場は依然としてUSDTを信頼しています。市場での地位は依然として強固であり、最近のトラブルは市場の信頼を揺るがすものではありません。」

歴史的に中国政府は暗号に関して友好的ではありませんでした。Song氏によると、中国での仮想通貨の普及率はトルコやロシアほど高くはありません。その人口の大部分は、仮想通貨について聞いたことがあっても使用した事はありません。それでも彼は、中国の暗号産業について強気です;

「数年前の取り締まりにより、多くの人が違法だと考えています。しかし違法ではありません。社会はまだ新しいものを受け入れる時間を必要としています。...ICOはまだ禁止されているため、大半の企業は海外で登録しています。しかし、業界自体は依然として急速に成長しています。新しい暗号/ブロックチェーンプロジェクトは、シリコンバレーのように1時間ごとに誕生します。追加の取り締まり等誰も考えていません。一般的に中国の暗号業界の将来について、人々は非常に楽観的です。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る