COIN TOKYO

¥1,058,999
BTC -0.08%
¥22,397
ETH -0.38%
¥30.24
XRP -0.99%
¥32,793
BCH -0.20%
  • 2019/09/10
  • 2019/09/10
  • コイン東京編集部

Libra(リブラ)の裏付けに米ドル、ユーロ、円を想定、人民元は含まれず

このエントリーをはてなブックマークに追加
Libra(リブラ)の準備金に人民元を含まない-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
Libra(リブラ)を裏付ける準備金は、米ドル、ユーロ、円、英国ポンド、シンガポールドルのバスケットで構成される可能性が高いと、9日付のブルームバーグに報じられた。フェイスブックは、米国上院議員のマーク・ワーナー氏に詳細を共有した。

Libra(リブラ)の準備ファンド

フェイスブックは今年6月にLibraのホワイトペーパーを公開しました。2020年のローンチを目標としています。ビットコイン(BTC)とは異なり、Libraは各国の法定通貨と国債、コモディティで構成される準備ファンドに裏付けられ、価値の安定したステーブルコインとして設計されています。Libraの準備金は、フェイスブックや20社以上のパートナーで構成されるLibra協会に管理されます。

民主党のワーナー議員によると、中国がLibra協会に対して、人民元を含めるようプッシュしてくる可能性がある。「中国は、各国政府に自国の準備保有物に通貨を含めることを奨励している」と、ワーナー氏は語った。米国政府は中国を為替操作国と認定し、政府が貿易戦争で有利になるように人民元を操作していると指摘してきた。

フェイスブックは、ワーナーの書面による質問に応えて、最終的にLibra協会が準備通貨リストを決定すると述べている;

「Libraの準備金に別の通貨を追加するかどうかの判断は、直接的・間接的な規制上の制限を含めたその時の状況と事実に基づいて行われます。」

フェイスブックの仮想通貨Libraは、その計画を巡って各国政府や規制当局から激しい反発に直面しています。上院・下院金融サービス委員会の聴聞会では、フェイスブックのデジタルウォレットCalibraの責任者デイビット・マーカス氏が招集され、プライバシーとデータセキュリティで問題視されるフェイスブックはプロジェクトに適していないと非難された。

マーカス氏は、フェイスブックが世界的な規制を遵守することを議員に保証しました。「規制上の懸念に完全に対処し、適切な承認を得るまで、フェイスブックはデジタル通貨Libraを提供しません。」

米国政府は、Libraがドルベースの国際通貨システムとウォール街の大手銀行に対する潜在的な脅威と見なした。中国当局もまた、仮想通貨Libraに神経質になっています。8月初旬に開催された学者と金融当局者が出席した会議で、Libraが中国独自のデジタル通貨(CBDC)の開発を加速させた事を強調しました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る