COIN TOKYO

¥1,059,011
BTC -0.12%
¥22,392
ETH -0.48%
¥30.19
XRP -1.27%
¥32,844
BCH -0.02%
  • 2019/09/12
  • 2019/09/12
  • コイン東京編集部

トランプ氏のマイナス金利要求は金とビットコイン(BTC)に有利-DTAP Capitalアナリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
トランプ氏のマイナス金利要求は金とビットコイン(BTC)に有利-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
11日、ドナルド・トランプ米大統領は、米連邦準備理事会(FRB)に金利をマイナス圏まで引き下げるよう要求しました。DTAP Capitalのダン・タピエロ氏は、こうした米ドルの低下は金とビットコイン(BTC)に恩恵をもたらす可能性があると主張した。

ビットコインはマイナス金利を回避

トランプ大統領はツイッターで、連邦準備制度理事会に金利をゼロ以下に引き下げるよう奨励した。

「連邦準備制度は金利をゼロ以下に引き下げる必要がある。それを受けて債務の借り換えを行う。金利は大幅に引き下げられると同時に、期間も大幅に長期化される事ができる。我々は強力な通貨、権限、バランスシートを有している。」

「米国は常に最低金利を支払うべきだ。インフレはない!他の国々がすでに行っていることを許さないのはジェイ・パウエルと連邦準備制度だけだ。愚か者どものために私たちは千載一遇の機会を見過ごそうとしている。」

多くのエコノミストは、トランプが2020年大統領選挙キャンペーンに向けて、経済成長を刺激するために低金利化を提唱していると分析しています。

投資家でビットコインの支持者であるダン・タピエロ氏は、トランプが提唱するマイナス金利政策は、国の通貨を切り下げる圧力につながるため、ビットコインと金に直接利益をもたらす可能性があると考えています。

タピエロの理論的根拠は、これまで銀行に富を蓄えてきた人々が現金を代替資産に移すよう動機づけられるという事です。「このような米ドルの下落は人々を代替ストアオブバリューへと駆り立てるかもしれない」と主張しました。

中央銀行は通常、経済がリスク回避型になった場合にマイナス金利を導入します。ビットコインは効果的なストアオブバリューと見なされるために必要な品質を備えているが、世間的には依然としてリスク資産です。銀行貯蓄の実行可能な代替手段となるのに十分な信頼があると考えるのは時期尚早のようです。

それでも幼少期のビットコインは、ネットワークが機能し続ける事で信頼獲得のハードルを克服できる可能性があるだろう。信頼が高まるにつれて、ビットコインの時価総額も増大します。時価総額が大きくなると現在のボラティリティが低下して、より多くの資金のストアオブバリューとしてより効果的になります。最終的に、米国の投資家がビットコインを真のセーフヘイブン(安全な避難所)とみなす日が来るかもしれません。

BTCUSD4時間足チャート、金価格
BTCUSD4時間足チャート、金価格 ソース:トレーディングビュー

トランプ大統領のツイートを受けて、11日に金現物XAU=は1オンス=1485.55ドルから1496.75ドル付近まで反発しました。同時期にビットコインは1BTC=9870ドルから10140ドル付近へと回復しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る