COIN TOKYO

¥1,059,104
BTC -0.15%
¥22,414
ETH -0.47%
¥30.37
XRP -0.70%
¥32,843
BCH -0.01%
  • 2019/09/12
  • 2019/09/12
  • コイン東京編集部

中国警察がGXChain(GXC)プロジェクト事務所を家宅捜査か、ベンチャーキャピタル幹部が報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国警察がGXChain(GXC)プロジェクト事務所を家宅捜査か-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
中国の警察が、ブロックチェーンプロジェクトGXChainの事務所を差し押さえた模様です。CoinMarketCapによると、GXChainの仮想通貨GXCは時価総額3300万ドルで市場101位にランクしています。

中国ベースのGXChain(GXC)プロジェクト

プリミティブベンチャーズの創設パートナーDovey Wan氏は、GXChainの事務所の現状を伝える写真と動画をツイッターに投稿しました。

GXChainは2017年半ばにICO(イニシャルコイン・オファリング)を経て設立されました。ピーク時にGXCの時価総額は6億ドルを超えました。GXChainは北京情報センター(CCID)にも高く評価されるプロジェクトで、37のパブリックチェーンのランキングで今年7月に5位とされました。Dovey Wanは以下のように述べています;

「GXchainには実際のビジネスがあるので、警察が他の大量の中国詐欺ではなくGXchainになぜ行動を起こしたのかわからない。きっかけはデータビジネスかもしれない。GXは個人のクレジットデータを販売します。これは現在中国で非常にデリケートな領域です。」

Wan氏によると、GXChainオフィスは警察によって差し押さえられました。GXChainの幹部は事情聴取のために警察に連行されています。現在のところこの件に関する他の情報はありません。

CCIDによると、GXChainは組織・代理店間の大規模なデータ交換および共有を実現するように設計された分散型データ取引プラットフォームです。様々なプラットフォーム間でデータソースのブリッジを設定でき、BaaS、ID認証「G-ID」など、スマートコントラクトやプロジェクトの商業化をサポートする豊富なサービスを有しています。

2018年7月時点でGXChainはすでに商業化されており、分散型データ市場の取引金額は5,000万CNYを越え、189万人の実名ユーザーがいました。

今年9月4日にGXChain開発者は、製品の開発の進捗状況を報告するレポートを発表していました。本件を背景に仮想通貨GXCは30%低下しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る