COIN TOKYO

¥905,262
BTC -0.17%
¥20,093
ETH -0.24%
¥31.81
XRP -0.34%
¥24,489
BCH -0.11%
  • 2019/09/22
  • 2019/09/22
  • コイン東京編集部 ritz

Bakktローンチに伴って予想されるビットコイン(BTC)価格動向ーPrimeXBT

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bakktローンチに伴って予想されるビットコイン(BTC)価格動向-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
仮想通貨デリバティブ取引プラットフォームPrimeXBTは、Bakktローンチ前後のトレード機会を提案している。

Bakktローンチ前後のトレード機会

2019年9月23日、ニューヨーク証券取引所の親会社であるインターコンチネンタルエクスチェンジの新会社Bakktは、機関投資家向けの現物受渡しのビットコイン先物取引市場及びカストディをオープンします。これは、機関投資家が物理的なビットコインへのエクスポージャーを得る、最初のプラットフォームとなる。

機関投資家の資本の流入は、ビットコインの需給をよりタイトにして、ビットコインの価値に劇的な影響を与えるとも言われています。

ビットコインの発行上限は2,100万BTCに設定されており金と同様の希少性があります。そのため、わずかな需要の変化でも強気相場が始まる可能性があります。Bakktの立ち上げと現物決済のビットコイン先物契約によって、ビットコイン価格が上昇する可能性があります。

ビットコイン(BTC)は直近数か月に三角保合の範囲を狭め、投資家やトレーダーが待機して方向性を見定めているため、市場のボラティリティと取引量は勢いを失っています。Bakktのローンチは重要なイベントであり、ローンチ直前に市場のボラティリティが高まると予想されています。

PrimeXBTは、Bakktローンチに先立ってBTC価格が一時的に急落すると予測しています。しかし、急激な下落はすぐに買い取られ、価格を押し上げる「春」を引き起こすと考えています。

現在、BTC価格は10,000ドル前後の価格レベルでサポートされています。仮に最初のストップである9,000ドルを下回れば、トレーダーは下髭をキャッチするために7,500ドルから8,500ドル前後に買指値を設定できます。これは、2017年の暗号バブルで大規模な強気相場に向かう前に、トレーダーがラストの最低価格をキャッチすることを期待して「買い下がり」を待った価格帯です。

Bakktを介した機関投資家の流入がビットコインの価格に実際に影響するかは誰にもわかりませんが、Bakktのトレーディングプラットフォームのローンチ時と数日間には極端なボラティリティが予想されています。

デリバティブ取引プラットフォームPrimeXBTは、最大100倍のレバレッジでマージン取引を提供している。PrimeXBTは、12の主要取引所からリアルタイムで流動性を集約するプラットフォームとのこと。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る