COIN TOKYO

  • 2019/09/30
  • 2019/09/30
  • コイン東京編集部

取引所Bitpoint(ビットポイント)が本日より仮想通貨の送付サービスを再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
取引所Bitpoint(ビットポイント)が本日より仮想通貨の送付サービスを再開-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
2019年7月に約30億円規模の仮想通貨流出が確認され、サービスを停止していた取引所ビットポイントが、本日14時より仮想通貨の送付サービスを再開することを発表しました。

サービスは順次再開

取引所ビットポイントは2019年7月12日に取引所及び送受金等を含む全サービスを一時停止し、その後ハッキングによる仮想通貨流出が確認したことを発表しました。
ハッキングの被害は、ユーザーの預かり分が約20億円、ビットポイントの保有分が約10億円の合計約30億円分に上ります。

ビットポイントは流出を受け新規口座開設を含むサービスを全面的に停止。外部の専門家の協力を仰ぎながら原因の究明、再発防止策の構築、経営管理体制の見直しを行い、事業の継続に努めていくと発表。8月6日から段階的にサービスを再開している状態です。

本日再開が予定されている仮想通貨送付サービスの他に、現在は法定通貨の入出金、店頭仮想通貨証拠金取引(レバレッジ)サービスが既に再開されており、仮想通貨の受金は2019年10月中旬以降に再開予定。新規口座開設の再開に関しては現在未定とのことです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る