COIN TOKYO

¥870,572
BTC +0.05%
¥19,058
ETH +0.08%
¥27.27
XRP +0.36%
¥26,411
BCH -0.13%
  • 2019/10/02
  • 2019/10/02
  • コイン東京編集部

IOST、elDesign、エバーシステムの3社が協業で合意│再生可能エネルギーを中心とした電力取引

このエントリーをはてなブックマークに追加
IOST、elDesign、エバーシステムの3社が協業で合意│再生可能エネルギーを中心とした電力取引-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
30日、IOST、elDesign株式会社、エバーシステム株式会社の3社は、2019年11月以降の卒FIT(固定価格買取制度)に先立ち、再生可能エネルギーを中心とした電力取引の効率化を図るべく、ブロックチェーン技術を活用した協業を行うことに合意したことを発表しました。

検証の背景

ブロックチェーン技術を電力取引に応用することで、仲介業者を介した既存の取引よりも、発電者は電力をより高く、消費者は電力をより安く取引す津ことが可能となり、また、消費者においては自身が購入したい初電源を自由に選択することができると見込まれているほか、システムの信頼性・効率性が高まることも期待されています。

今回の協業により3社は、ブロックチェーン技術を活用した電力取引プラットフォームのビジネスモデルや有効性を、実証実験などを通じて検証していく。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る