COIN TOKYO

¥906,194
BTC +0.01%
¥20,126
ETH -0.20%
¥31.85
XRP -0.57%
¥24,516
BCH -0.16%
  • 2019/10/08
  • 2019/10/08
  • コイン東京編集部 ritz

NBAサクラメントキングス、イーサリアムトークン「Kings Token」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
NBAサクラメントキングス、イーサリアムトークン「Kings Token」を発表-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
NBAチームのサクラメントキングスは、ファン向けのブロックチェーンベースのトークン「Kings Token」を発表しました。チームのファンは専用イベント、グッズ、コートサイドチケットなど、多くの特典とトークンを交換できるようになる。

イーサリアムのERC20トークンとして発行

イーサリアムERC20トークンとして発行されるKings Tokensは当初、チームのアリーナ内でのみ使用できる。将来的に、ユーザーはトークンを転送したり、レストランで料金の支払いに利用できるようになる。キングスは10月25日にトークンをメインネットでローンチする予定です。

Kings Tokensは、チームのモバイルアプリ「Golden 1 Center」に追加されたトークンウォレット内に保管し、ファンのエンゲージメントと累積ポイントを管理します。ファンは、予測ゲームプラットフォームを通じて報酬を獲得し、ポイントを専用イベント、グッズ、コートサイドチケットなど、多くの特典と交換できます。

キングスのCTO、ライアン・モントーヤ氏は「ファンはこれらのポイントを獲得し、ウォレットに入れて、ブロックチェーン・プラットフォームで全てを体験できます」と述べる。Kings Tokensはまた、カリフォルニア州のスポーツ賭博合法化に向けて開発中の「予測ゲームプラットフォーム」で機能する予定です。

この取り組みは、暗号スタートアップBlockpartyが開発を手掛けています。BlockpartyのShiv Madan CEOによると、プロジェクトが成功した場合に他のNBAチームとケーススタディを共有する事を期待しています。Blockpartyの最高開発責任者Vladislav Ginzburg氏は以下のように述べています;

「ブロックチェーンは、スポーツゲーム、音楽フェス、ブロードウェイショーなどイベント体験全体で役割を果たすと考えています。...ユーザーは、Golden 1 Centerアプリをダウンロードすることで、ERC20トークンを備えた暗号ウォレットを手に入れることになります。」

2014年に、キングスはNBAチームとして初めて、アリーナの入場料の支払い手段にビットコインを受け入れた。昨年、キングスは仮想通貨をマイニングした最初のプロスポーツチームとなりました。チームはまた、慈善団体に資金を寄付する「MiningForGood」プログラムを立ち上げました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る