COIN TOKYO

¥904,444
BTC -0.31%
¥20,081
ETH -0.39%
¥31.75
XRP -0.96%
¥24,467
BCH -0.26%
  • 2019/10/08
  • 2019/10/08
  • コイン東京編集部 ritz

リップルネットのパートナー企業FinablrとSamsung Payが提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルネットのパートナー企業FinablrとSamsung Payが提携-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
Samsung Electronics America(サムスン電子アメリカ)は、英国ベースの決済プラットフォームFinablrと提携しました。Finablr(フィナブラー)は、RippleNetのパートナー企業の1つです。提携により、モバイルアプリ「Samsung Pay」に新たに47か国向けの送金機能が追加されます。

Samsung Payに国際送金機能を付加

米国のSamsung Payは、既存のデビットカードまたはクレジットカードを使用して、Finablrのグローバルネットワークを介し、多くの主要通貨で安全かつ確実に送金できるようになる。Finablrのグローバルなリーチと配信機能を活用し、受取人に銀行預金から現金での受け取りまで、幅広いオプションを提供する。

Samsung Electronics Americaのコンテンツ&サービス担当VP兼事業部長のSang W. Ahn氏は、Finablrとのパートナーシップが、Samsung Payのリーチ拡大計画の一部だと述べた;

「私たちの消費者はグローバルであり、世界中に友人や家族がいます。当社は、ユーザーがシンプルで安全かつ透明にできるようにし、ユーザーが米国から世界中にお金を送れることに興奮しています。」

Ahn氏はまた、Samsung Payにとってマネートランスファー(送金)が「ユーザーの金融生活をより便利にするプラットフォームに進化させる最初のステップ」になると付け加えた。

Finablrは現在、世界170か国で2,500万人以上にサービスを提供している。今年2月にFinablrの国際送金ブランド「Uninomi(ウニモニ)」と「UAE Exchange」はRippleと提携して、ブロックチェーンテクノロジーを使用したアジアへの国境を越えた送金サービスを開始しました。

FinablrのPromoth Manghat CEOは、新サービスが決済業界を確信させる能力を実証すると述べました。サムスンとのパートナーシップは、世界中の消費者や個人に新しい革新的なソリューションを提供するというFinablrの使命を前進させます。

今年初めにサムスンは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、およびその他のERC-20トークンの秘密鍵を保存できる暗号ウォレットを備えたスマートフォン「Galaxy S10」を発売しました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る