COIN TOKYO

¥906,833
BTC +0.08%
¥20,133
ETH -0.04%
¥32.00
XRP -0.20%
¥24,498
BCH -0.10%
  • 2019/10/08
  • 2019/10/08
  • コイン東京編集部 ヒロ

モナコイン(MONA)は現在レンジ相場を形成中、モナコインの今後を価格チャートから分析【2019/10/8】

このエントリーをはてなブックマークに追加
モナコインの今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
モナコイン(MONA)は9月から大きな保ち合いを形成し間も無くの価格変動と思われましたが、出来高の伴う目立った価格変動は未だありません。現在レンジ相場を形成しつつあるモナコイン(MOAN)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

モナコイン(MONA)のチャートから価格分析【2019/10/8】

近日中に大きな価格変動の兆しが見られたモナコイン(MONA)は、未だ様子見な相場が続いています。

モナコイン(MONA)は、9月に底値を打って以降徐々に安値を切り上げてきており、上昇トレンドラインが意識されていることがチャートから読み取れます。

今後の出来高を伴った価格上昇が期待されるモナコイン(MONA)は、今後どのような動きを見せるのでしょうか?

価格チャートを確認していきます。

現在レンジ相場となっているモナコイン(MONA) 様子見な相場が続く

モナコイン(MONA)の価格チャート①

対JPYのモナコイン【 JPY/MONA】1時間足チャートを確認していきます。

10月に入り価格を緩やかに上昇させていたモナコイン(MONA)は、135円手前で切り返し現在横ばいな相場へと移行しています。

今月2日から4日にかけてやや価格を落としましたが、123円付近がサポートとして機能しており、その後ダブルボトムを形成する展開となりました。

本日ダブルボトムのネックライン(129円付近、白点線)の上抜けを図りたかったモナコイン(MONA)でしたが、再びネックラインで上値を抑えられ現在価格を反落させています。

短期的な目線だと下は123円、上は129円がそれぞれサポートラインレジスタンスラインとして注目すべきポイントであり、今後はこのレンジをブレイクするまで方向性の掴めない展開が続きそうです。

モナコイン(MONA)は上昇トレンドライン付近で反発の動き 今後の価格上昇の期待

モナコイン(MONA)の価格チャート②

続いて対JPYのモナコイン【 JPY/MONA】4時間足チャートを確認していきます。

現在レンジ相場に移行しつつあるモナコイン(MONA)ですが、未だ9月につけた直近の底値から続く上昇トレンドライン(緑)上で価格を保っており、今後の価格上昇に期待が持てる状況となっています。

徐々に安値を切り上げてきているモナコイン(MONA)が今後まず目指したいのは、9月下旬からレジスタンスとして意識れている価格帯(135円付近、オレンジボックスライン)であり、この価格帯を明確に越えることができるとその後150円前後までの価格上昇も期待できるでしょう。

モナコイン(MONA)は前回の記事で解説していた保ち合いを上抜けたように見えますが、保ち合いブレイクに見合った出来高が伴っておらず、そういった点でも今後再び上昇トレンドラインをテストする展開も十分考えらます。

未だ様子見の展開が続いているモナコイン(MONA)ですが、注目すべきトレンドラインで何度も価格を反発させているだけに今後の出来高を伴った価格上昇に期待したいところです。



関連記事

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る