COIN TOKYO

¥900,872
BTC -0.23%
¥19,529
ETH -0.34%
¥27.87
XRP +0.11%
¥27,323
BCH +0.28%
  • 2019/10/12
  • 2019/10/12
  • コイン東京編集部 ritz

大口はビットコインの蓄積を継続、1,000 BTC≧ビットコイン・アドレス数が増加

このエントリーをはてなブックマークに追加
大口はビットコインの蓄積を継続、1,000 BTC≧ビットコイン・アドレス数が増加 -仮想通貨ニュースサイト コイン東京
11日のビットコイン(BTC)は、9,000ドルへと上昇しかけた瞬間に大量に売却され、以前の取引範囲に引き下げられた。一方、1,000 BTCを保持するビットコイン・アドレス数は過去最高水準へと推移している。

BTCを蓄積

BTCを蓄積

ある著名なアナリストは、短期的にビットコインが下降トレンドを再開させる可能性を指摘した。さらなる損失が迫っているシグナルとして、テクニカルチャートを引用した。

12日にビットコインは8,356ドル―2.69%で取引されています。昨日の8,800ドル近くの高値からは、5%の後退となる。

今週初め、ビットコインは7,800ドル~8,400ドルの比較的狭いレンジで取引されていた。昨日の下落によってビットコイン価格は再びこのレンジに押し戻したため、レンジの最低価格7,800ドルを目指しても不思議ではない。

仮想通貨アナリストBig Chonisは、ビットコインが日足チャートのEMA 12で拒否されたと指摘した。

「BTCはEMA12の最初のタッチが否定されたのと同様に、EMA26の最初のタッチが否定された。サポートを獲得した後に再びEMA12を下回って閉じれば、顕著な弱気なシグナルとなるだろう。」

一方、分析会社Glassnodesのデータは、1,000 BTCを保持するビットコイン・ウォレットアドレス数が過去最高に急増した事を示している。中長期で捉える大規模な購入者は、この売却に参加せずにBTCを蓄積し続けている。

ビットコインの発行量2,100万BTCに比べると、1000 BTCはわずか0.004%にすぎないが、800万ドル以上に相当する。

有名なアナリスト、ウィリー・ウー氏は、1000BTCアドレスの成長率は、ビットコイン・ネットワークの初期の成長と一致すると指摘した;

「ビットコインは新たなルネッサンスにある可能性が高い。これは富裕層投資家の資本流入によって支えられている。初期のものは技術に精通した人たちによるものだった。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る