COIN TOKYO

¥871,096
BTC -0.34%
¥19,091
ETH -0.01%
¥27.19
XRP -0.23%
¥26,501
BCH -0.23%
  • 2019/10/16
  • 2019/10/30
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)は長期的に見て戻り高値を突破!本格的な上昇トレンドの開始か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル(XRP)チャート記事解説のタイトル画面
9月14日より上昇チャートを形成したリップル(XRP)は一時強い反落を起こすものの、本日10月16日まで上昇チャートを継続しています。また上昇チャート中に長期的に見た場合の戻り高値を更新したリップル(XRP)は今後本格的な上昇トレンドへの期待が高まっています。今後リップル(XRP)はこのまま上値を更に伸ばすことになるのでしょうか?チャートを確認していきます。

上昇チャート継続中のリップル(XRP)、次に意識される上値は?

リップル(XRP)の対BTC日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。9月14日以降上昇チャートを形成し、一時非常に強い反落を起こすものの、上昇への値動きは再開し、本日10月16日までに上値を0.0000358BTC台まで伸ばしました。

9月以降、上昇チャートを形成してきたリップル(XRP)にとって、最も注目する必要がある価格帯が7月30日に形成された0.000033BTC台を突破できるのかという点でした。

長期的にリップル(XRP)チャートを見た場合、9月以前は下降トレンドを形成してきたリップル(XRP)にとって、0.000033BTC台は戻り高値ということになり、戻り高値を越えたという意味は非常に大きなものと考えられます。

一つの意識する価格帯を突破できたリップル(XRP)にとって、次に意識できる価格帯は節目でもある0.00004BTC台ということになります。0.00004BTC台はリップル(XRP)にとって、過去に複数回転換線として機能してきた価格帯です。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。対法定通貨でのリップル(XRP)チャートでは9月18日より長期的な対照型のトライアングルパターンを形成してきました。

トライアングルパターンは一度上方へ放たれるものの、すぐに強い売り圧力を受けています。トライアングルパターンの上放れが失敗に終わる形にはなっていますが、反落後のリップル(XRP)は75日移動平均線に支えられた形です。

そのため長期移動平均線に支えられた形となったリップル(XRP)は、今後再び上昇チャートを形成する可能性もあります。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

戻り高値を越えたリップル(XRP)、11月に控えるイベントにてファンダメンタル的にも更なる上昇が見込まれるリップル(XRP)は、今後0.00004BTC台を目指して上昇する可能性があります。

しかしファンダメンタルの要因が一時的であった場合、これまで溜められてきたリップル(XRP)の買い注文量が一気に手放される形になり、下降チャートを形成する可能性が控えているため、長期的に見た場合、下落の可能性もあるため警戒しましょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後のリップル(XRP)チャートにとって、注目する価格帯は上値は0.00004BTC台、下値は0.000033BTC台での反発に注目しましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

リップル(XRP)を取引するならコインチェック!口座開設はこちらから
コインチェック口座開設

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る